打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加





『ライブドア問題』と『新旧メディア間の戦い』

〜メディアの『ポジショントーク』に惑わされるな!〜



今回のライブドア事件を振り返って、おっさんが最も痛感!したことは、


「世の中から入ってくる情報を吟味しなくてはならない!!」

 と、いうことです。

(参照:『読書のすすめ』


さてさて、ライブドア事件以来、

テレビを始め、その他のメディアはこぞって、

これでもか!!と、一斉にライブドアバッシングを続けております。


テレビでは、

『資本主義経済』や『株式投資』の仕組みを理解していないコメンテイターが、

我々投資家からみれば、

全く見当違いのコメントを誇らしげに発言しております。


スポンサード リンク



アナウンサーも、ご意見番も、

はっきり言って、完全な勉強不足です。


見当違いの情報を『公共の電波』を使って放送する!

厳しく言えば、

これこそ!

合理的根拠のない「風説の流布」ではないでしょうか??


既存メディアは、

圧倒的な影響力を持っているだけに、とても残念です。。


もっとも、彼らからすれば、

「ライブドアを叩ければそれで良い」というスタンスだと思います。

つまり、根本には、

『ネットVSオールドメディア』という構図が存在し、

オールドメディアとしては、

近年の『インターネット』という新しいメディアの存在が面白くないのでしょう。。。


スポンサード リンク



ライブドアを始めとした、『ネット企業』に対し、

『虚業』・『虚業』・『錬金術を操るヒルズ族』と連発し!!

いつまで経っても、

ネット企業の事業内容を理解しようと、努力さえしません。。

先日送られてきた、

ライブドアの事業説明書を見ると、

ライブドアはしっかりと『実業』をおこなっております。


ライブドアは、

2000人以上の雇用を支え、しっかりと日本に税金を納め、

インターネットという、『新しいエコノミー』を開拓しているのです。


これは日本にとって、

必要不可欠な存在であり、日本の財産といっても良いでしょう。


また、『錬金術』といっても、

株価をつけているのは、投資家でありますし、

投資家は自己責任で投資しております。

買収のニュースだけで、

時価総額が右肩上がりに上昇し続けるほど、

株式市場は甘くありませんし、投資家はバカではありません!

ライブドアを始めとしたネット企業は、『実業』をやっているのです。


スポンサード リンク



一方、

今回の既存メディアの報道スタンスは、残念でありません。

だって、

ライブドアの取引違反の『嫌疑』の時点で、

まだ調査中でありながらも、

ほこらしげに特集を組んでバッシングをしているのです。

『公共性』や『中立性』を持ち合わせておりませんよね?


一種の『既得権の死守』と言った方が適切だと思います。

つまり、

各メディアによる『ポジショントーク』ですね。

インターネットにおける広告費は年々成長を続け、

オールドメディアの中の『ラジオ』を既に抜き去りました。

そんな意味でも、オールドメディアの中では、

漠然としたインターネットに対する危機感が存在しているのでしょう。

しかし、

「自分にとって面白くないから、わからないから、駆除する!」

 というスタンスは明らかにおかしい!です。


その点、我々投資家は、

既存メディアのポジショントークに影響されないように!

『自分の頭』で考え、

入ってくる情報を『フィルタリング』していかねばならない!!
のです。

(株式投資と同じですね。笑)


それにしても、今回の件で改めて!

『インターネットの凄さ!』を思い知りました!

ネット上では、

いろいろな人がライブドア問題について考え、

HPやブログを通じ、様々な視点で多様な意見をタイムリーに発信!しております。

少し前までは、インターネットというと、

「情報の質に問題がある!!」と言われていたものですが、

現代においては、

ネット上で『質の高い情報』を見つけ出すことが可能なのです♪

(おすすめ♪:『インターネットを活用する!』

今後、既存メディアの都合で、

日本国民を一般化して影響を及ぼしていくことは困難でしょう。。


『ネット』対『旧メディア』の新旧メディア対決は、

例え、ライブドアを潰したからといって、

この流れが終わるわけではありません。


優劣の勝敗は既についており、

『フィルムカメラVSデジカメの戦い』のようなものです。

インターネットの登場によって、

これまで実質、統制されていたといっても良い、

テレビなどによる情報の一般化は不可能になりつつあります。

これは、もう戻れない事実です。


当サイト、「打倒!金持ち父さん」としましても、

今後も、

「日本に投資文化を根付かせる!」ことを目標に!

少しでも役に立つ情報を公開して行きたい!!

 と考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。


金持ちへの勉強部屋』へ戻る!!





Copyright (C) おっさん. All rights reserved.