打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加








日本の格差問題』を徹底分析♪

本当に!!『日本の格差』は大きいか??

〜『世界の格差』と『日本の格差』を徹底比較♪〜




〜『日本の格差問題』を徹底分析♪『富裕層の収入』と『所得再分配』を徹底分析!!〜




フランスの経済学者である、

『ピケティ』さんの本が大流行しておりますね!!



『ピケティ』の主な主張は!!



・世界中で『格差』が拡がる一方である!!


・『労働』で得られる収入よりも、、

 → 『資産』から得られる収入の方が『所得の伸び』が大きい!!


 → 『r>g』、『r=資本収益率』、『g=経済成長率』


・『資産』にも課税すべきである!!

 です♪


スポンサード リンク




『ピケティブーム』によって、

『日本のマスコミ』は、、


ピケティも言っているように、、


・日本でも、『格差』が深刻だ!!

・アベノミクスで『格差』拡がった!!


 と、やや批判的に報道されております、、、



さらに!!

民主党の岡田代表は、国会答弁において、、


日本は、先進国の中でも、

 最も!!格差の大きい国の一つである!!


 日本の最大の問題は、

 
成長の果実を分配する視点が欠落していることだ!!」


 と答弁され、


安倍首相は、

「頑張れば報われる社会の実現にむけて尽力していく」

 と答弁されました。



さて!!


果たして??

『日本の格差問題』は深刻なのでしょうか??



なので、今回は!!

『日本の格差』について徹底分析していきましょう♪



まずは!!

『世界の国』と比較してみましょう♪



『富裕層』が占める!!『所得シェア』世界比較♪


       上位『1%』 上位『0.01%』

アメリカ  19.34%  4.08%

ドイツ   12.71%  2.47%

韓国    12.23%  1.65%

日本     9.51%  0.68%

スウェーデン 7.13%  0.93%



いかがでしょうか??


アメリカは、『格差』が大きい国である!!
 
 と言っても良いでしょう。



『上位1%』が、、

 → 『所得の20%』を占めている!!

 ことには驚き!!ですね。。


さらに!!

『上位0.01%』が、、

 → 『所得の4%』も占めている!!のです。。


これも、、

アメリカには、、

凄まじい!!スーパーリッチが存在している!!

 ことがわかりますね♪



さて、、日本はどうでしょうか??


日本の場合、


『上位1%』が、、

 → 『所得の9.5%』を占めており、



『上位0.01%』が、、

 → 『所得の0.68%』を占めて
おります。。


この『データ』をもって、


日本において『格差』が開きすぎているか??

 については、判断が難しい!!ですね。。



しかし!!少なくとも、、

『世界各国』と比較する!!と、


日本は、アメリカ、ドイツ、韓国よりも、、

 → 『格差』が『小さい国』である!!


 と言ってもいいでしょう♪



また、スウェーデンと比較すると、、


『上位1%』では、

 → 『日本>スウェーデン』

 となっておりますが、、


『上位0.01%』だと、、

 → 『日本<スウェーデン』

 となっております。


スウェーデンには、ごく一部に!!

 → スーパーリッチがいる!!ということでしょうか??


スポンサード リンク




次は!!

『富裕層の所得』世界比較です♪


         日本    アメリカ     スウェーデン

上位0.01% 8057万円 8億5000万円 1億3600万円

上位0.1%  3260万円 1億8000万円   3741万円

上位1%    1279万円   4385万円   1268万円

上位5%     750万円   1858万円    838万円



いかがでしょうか??



やはり、、アメリカには、、

 → スーパーリッチがたくさん存在しますね。。汗



さて、、

『富裕層の所得』を見る!!と、、


日本の『上位1%』でも、、

 → アメリカの『上位5%』にもランキングしませんし、、泣




日本の『上位0.1%』でも!!

 → アメリカの『上位1%』にもランキングしません、、大泣



また、スウェーデンと比較しても、、


『日本<スウェーデン』となっております。。


いかがでしょうか??



「日本は、先進国の中でも、

 最も!!格差の大きい国の一つである!!」


「日本の『格差問題』は深刻だ!!」


 といっても、、


実際に、世界の国々と比較する!!と、、


少なくとも!!


日本は、『格差』が『大き過ぎる国』である!!

 とは、言えない!!
と思いますし、


アメリカ、ドイツ、韓国と比較すれば、、


むしろ!!相対的には!!


『日本の格差』は、『小さい』!!

 と言えるでしょう♪



もちろん、、

どれくらいの『格差』が適切なのか??

 については、難しい議論になる!!でしょう。



さらに、

民主党の岡田代表が、、


「日本の最大の問題は、

 成長の果実を『分配する』視点が欠落していることだ!!」


 という発言もありましたので、


『所得再分配』についても考えてみましょう♪



『所得』を分配する!!方法として、

最も、代表的な『税金』と言えば!!

 → 『所得税』です♪



打倒!金持ち父さん」においても、今後、


 → 『金持ちのための『税金節税』対策特集♪

 において、

 → 『所得税』を徹底分析していこう!!と考えておりますが、


『日本の所得税』をみてみましょう♪


・195万円以下   『5%』

・300万円以下  『10%』
・695万円以下  『20%』
・900万円以下  『23%』


・1800万円以下 『33%』

・4000万円以下 『40%』

・4000万円超  『45%』



いかがでしょうか??


日本では、

サラリーマンの場合、

・『所得税』も!!

・『住民税』も!!


 → 会社で『源泉徴収』されておりますから、、


普段はなかなか、

『税金』について考えませんよね??




このように、、

『日本の所得税』は、『累進課税』であり、


『所得』が増える!!ごとに、

 → 『所得税率』が累進的に増えていく!!


 ことで、

 → 『所得を再分配』している!!のです♪


特に!!


『4000万円以上』でみる!!と、、

 → 『所得税率=45%』であり、、


『住民税10%』を合計する!!と、、

 → 『税率=55%』となり、、



『富裕層』になる!!と、、

 → 半分以上も!!

 → 『税金』で持っていかれてしまう!!
のです。。泣




実際に!!富裕層になって、、

 → 取られてみない!!

 と『気持ち』はわかりませんが、、笑


『所得の半分以上』が、、

 → 持っていかれてしまう!!のは、、


 → 可哀そうですよね。。泣


『日本』の場合、、これだけではありません!!


さらに!!


・何を買っても!!

 → 『消費税』を払って、


・『住宅』で、、

 → 『固定資産税』を払って、


『クルマ』を所有すれば、、

 → 『自動車税』を払って、

 → 『ガソリン税』を払って、、

 → 『『ガソリン税&ガソリン価格』徹底分析♪ガソリン価格はどこまで安くなるか?


『投資』をすれば、、

 → 『譲渡課税』、『配当金課税』を払って、

 → 『外国税額控除徹底分析♪米国株の配当金を10%取り戻そう!!



『お酒』を飲めば、、

 → 『酒税』を払って、


『たばこ』を吸えば、、

 → 『たばこ税』を払っている!!のです。。泣


すさまじい!!『税金の種類』ですね。。。大泣


なので、、『富裕層』の場合、、


『所得税+住民税』で!!

 → 『55%』を持っていかれてしまいますから、、



『100%』−『55%』=『45%』が残りますが、、


そのあとに、、『生活』していく中で!!

 → さらに!!いろんな『税金』がかかりますから、、


最終的には!!

実質的に『30%〜40%』ぐらいしか!!

 → 『自由』に使えない!!のではないでしょうか??大泣


『所得』が多すぎても、、大変ですね。。泣


なので!!

金持ちのための『税金節税』対策特集♪

 にて取り上げている!!ように、、


ぜひ!!

・『ふるさと納税』

 →  『ふるさと納税』を活用して賢く節税する方法♪


・『NISA』

 → 『NISAをきっかけに!!『節税』しながら投資を始めよう♪

※2014年から、『NISA』が始まりました!!

参考:『NISAをきっかけにNISA投資をはじめよう♪』 『NISA投資口座徹底分析♪
  『賢明なるNISA投資戦略特集♪』『優良NISA投資銘柄を分析♪』 『NISA投資ランキング♪
  『ACWI+EEMで全世界の超優良企業へNISA投資♪』 『10万円以下の超優良NISA銘柄特集♪
  『『子どもNISA』徹底分析




・『外国税額控除』

 → 『外国税額控除徹底分析♪『米国株の配当金』を『10%』取り戻す!!方法♪

 などをフル活用して!!


戦略的に『節税』して頂きたい!!と思います♪



さて!!お話が少し脱線しましたが、、笑



・『所得再分配』と『格差』

 について考えてみましょう♪


現代においても、世界各国で、


『所得税』による『累進課税』によって、


『所得』の多い人から、『所得税』をたくさん取る!!ことで

 → 『所得再分配』を行っております♪



さて!!

『日本の所得税』の最高税率は、、


『年収4000万円』以上で、

 → 『45%』
です。



一方で!!

『アメリカの所得税』の最高税率は、

『年収5000万円』以上で、

 → 『39.6%』なのです。



いかがでしょうか??



日本は、アメリカよりも、、


・『所得税率』が高く!!

 → 『所得再分配』を強めている!!
のです♪


いかがでしたでしょうか??



『日本』は、、世界と比較しても、、



・『所得』をみても、、


相対的に!!

 → 『格差』は小さい!!ですし、



・『所得再分配』においても、、


『所得税率』が高い!!ことから、

 → 『所得再分配』が強い!!
のです♪


スポンサード リンク




なので、、おっさんとしましては、、

『世界』と比較した上で!!


『日本のマスコミ』や『民主党の岡田代表』が言うほど、、


 → 日本では『格差』が大きくない!!

 → 日本では、『所得再分配』が大きい♪


 と思います♪


(どれくらいの『格差』を容認するのか??

   については、『議論』が難しい!!ですが、、)


いかがでしたでしょうか??


今後も、『ピケティ』の主張を徹底分析していきたい!!と思います♪


 → 『ピケティから学ぶ!金持ちへの近道♪投資家+労働者というこそ!21世紀の金持ちへの道

 → 『ピケティの資産税徹底分析♪『超格差社会』を防ぐ!!ために『資産課税』は必要か??


※もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由♪

米国株の高配当金株特集♪





Copyright (C) おっさん. All rights reserved.