打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











大塚家具』株価分析♪

大塚家具の経営陣』は、

『顧客』、『社員』、『株主』を軽視している!!

『上場会社』としての『品格』が足りない!!




〜『大塚家具』徹底分析♪ステークホルダーを大切にしない会社は、上場する資格がない!!〜




2015年3月、現在、


『大塚家具』が『株式市場』を超えて!!

 → 
『世間』を騒がせて!!おります。。



『大塚家具』の『お家騒動』につきまして、、


個人投資家の皆さまは、

どのように感じられましたでしょうか??


スポンサード リンク




その『内容』は、、


『経営方針の違い』により、、

 → 『経営権』を巡って!!


『創業者会長』VS『長女社長』の『骨肉の戦い』が勃発して!!おります。。



『親子の戦い!!』ということもあり、

 → 『世間』が注目して!!おりますね♪汗



さて!!

『創業者』である、大塚勝久会長は、


・『高級路線』の維持と『会員制』へ戻す!!

 という経営方針を掲げております。



一方で!!

『現社長』である、

長女の大塚久美子社長は、


・『会員制』ではなく、

 → いちいち『担当者』が付いてこない、

 → イケア、ニトリを意識した来店しやすい環境♪

 という経営方針を掲げております。




おっさんも、、

『来店』する際に、

 → いちいち『個人情報』を書いて、、


その後の『店内』においても、

 → 『担当者』がついてまわる。。

 という従来の『大塚家具スタイル』は、、



・『敷居』が存在し、、

・落ち着いて『買い物』ができない、、

・会社としても『営業コスト』が高い。。

・何か買わないと『申し訳ない』気がする。。

 などなど。。


久美子社長がおっしゃる通り、

 → やや『時代遅れ』のような気もします。。泣



しかし、、勝久会長は、

この『大塚家具スタイル』で!!

 → うまく『事業展開』してきた!!

 という『歴史』があります。



なので、、

『経営陣』において『経営方針』が異なる!!

 → それぞれの『意見』がある!!


 ことに対しては、


どんな『会社』にも、

それぞれの『ビジネスモデル』がある!!

 わけであり、

 → 何ら問題ない!!と思いますし、



そもそも!!

どちらの『経営方針』でやったとしても、

うまく経営していく『やり方』は存在する!!


 と思います♪



まあ、おっさんであれば、、


『フロア』ごとに、、


・『お買い得な商品』は、、

 → イケア、ニトリのように『脱会員制』にして、

 → 『来店の敷居』を低くして、

 → まずは!!『来店数』を増やす♪



そして、、

・『高級路線』の商品に関しては、、


『会員制』にして、、

 → より『良いサービス』を展開する!!


 という形にして、、


両者の『いいとこ取り』をすればいいのでは??

 と思います♪



スポンサード リンク




さて!!

今回の『大塚家具』の問題点としては、、


今後の『経営方針』を変えていく!!

『経営陣』内で『意見対立』がある!!



 のであれば、、


『世間』を騒がせる!!のではなく、、

 → 『社内』で!!

 → 『取締役内』で!!

 やるべき!!ことだと思います。。


今回のように、、


『世間』において、、大々的に!!

『親子の経営権対立』をやるべきではない!!


 と思います。。




もちろん、

『社内』で『調整困難』であった!!ことから、、

 → 『株主総会』で決めなくてはならなくなった!!

 わけですが、、


今回のように、、


勝久会長が、、


『社員の幹部』を引き連れて、、

大々的に!!『記者会見』を行い、、

 → 『久美子社長の批判』を行い、、


『幹部』は、

 → こちらの『味方』である!!と宣言させ、、

 → 『幹部』の『サイン』と『母印』まで公開した!!


 のです。。汗



ちなみに、、

『全店舗の店長』は、

 → 『勝久会長の味方』ということです。。汗



これは、、

明らかにやり過ぎだ!!と思います。。泣



一言でいえば、、

『上場会社』としての『品格』を欠いている!!

 と思います。。


『株式会社』は、

たくさんの『ステークホルダー(関係者)』が存在しているからこそ!!

 → 『成立』している!!存在です。



『株式会社』の『ステークホルダー』は、、


・『顧客』

・『取引先』

・『社員』

・『経営陣』

・『株主』


 です♪


まず!!

今回の『騒動』は、、確実に!!

 → 『社員』をかき回して!!おります。。




『お家騒動』により、、

 → 『通常通りの仕事』なんて困難!!でしょうし、、



『経営トップ』が、

『会社の方向性』を明示しない限り、、

 → 『良い仕事』なんてできませんし、、泣

 → 『何を目指して?』仕事をすればいいのでしょうか??



なにより!!


『社員』のご家族も、、

 → 今後、どうなってしまうのか??

 → 『会社の業績』は大丈夫か??

 → 『リストラ』があるのではないか??


 などなど。。
 

『不安』がいっぱい!!でしょう。。泣



『社員』には、、

 → たくさんの『家族の生活』があるのです!!



そして、、次は、、


何より!!『顧客』です。。



今回、『経営陣』の『頭の中』は、、


・『経営権』争い

・『社内調整』でいっぱい!!


 ということを堂々と公開している!!のです。。汗


そこには、、

『顧客重視』なんて、、、

 → 全く存在しない!!でしょう。。泣




今回の『お家騒動』により、、

 → 『顧客』を『軽視』している!!

 というイメージを強く発信してしまった!!

 と思います。。泣



最後に!!『株主』です。。


・久美子社長は、、

 → 『配当金』を『2倍』の『80円』にする!!

 と宣言し、、


『大塚家具の株価』は、上昇しました!!



すると、、


・勝久会長は、、

 → 『配当金』を『3倍』の『120円』にする!!

 と宣言した!!のです。。



これは、、一体、、どういう『競争』なのでしょう??



しかし、、

『直近の決算』では、、


2013年12月期における


大塚家具の『1株当たり純利益』は、、

 → 『46.2円』
に過ぎません!!



・『80円』だろうが、、

・『120円』だろうが、、


それらは、

『過去の蓄積』を放出している!!に過ぎない。。


 ですし、、


そもそも!!

会社の『自己資本』、『純資産』は、、

 → 『株主』のもの!!
であり、


『勘違い』して欲しくないことは、、

 → 『経営陣』のものではありません。。




『株主』に、、

『ニンジン』をぶら下げている!!ようで、、


 → 『不愉快』に感じました。。泣



何より、、

『今回の騒動』により、、


『大塚家具』の『高級家具』を扱っている!!

 という『ブランドイメージ』
は、、

 → 大きく毀損された!!

 と思います。。泣



既存の『大塚家具の顧客』のなかには、、


『高いお金』を出して!!

『一生ものの家具』を買う!!のに、、


 → あんな会社から、もう買いたくない!!

 と感じられた方も多い!!のではないでしょうか??


スポンサード リンク




さらに!!

『経営陣』の『行動』は、、

・『顧客』

・『社員』

・『株主』といった。。



 → 『大切なステークホルダー』を軽視している!!

 →  『行動』である!!と思います。。



なので、、おっさんは、、


残念ながら、、

・『上場会社』としての『品格』がない!!

 と思いました。。泣



そして!!

エノテカ(3049)のMBO・TOBを絶対許さない!!

 でも、特集しましたが、、


・『株主軽視』を許しません!!


『株式会社』として、、

 → 『委任状争奪戦』をする!!

 こと自体に、問題はありませんが、、



今回の『やり方』は、、


・会社の『ブランドイメージ』を大きく毀損し、、

・『ステークホルダー』を『軽視』しております。。




また、、そもそも!!


『自由』に経営したい!!

 のであれば、、

 → 『上場』しなければいい!!のです。。



残念ながら、、彼らは、、

『上場会社』として『責任』に欠けた行動をとっている!!

 と思います。。



特に、『創業者社長』である、勝久会長からは、


『大塚家具』は、『自分の会社』である!!

 という『思い』を強く感じました。。泣


まあ、実際、、勝久会長は、、

『大塚家具』の『18%株式』を保有する!!

 → 『筆頭株主』なのですが、、汗




しかし、それでも!!

『大塚家具の82%』は、

 → 勝久会長のものではありません!!




さらに言えば!!


『一連のお家騒動』を起こした経営陣は、、

 → 『会社の価値』を大きく毀損した!!


 ということで、、


『株主』から、、

 → 訴えられてもおかしくない行動だ!!

 とされ思います。。泣


おっさんとしては、、

どちらが『委任状争奪戦』で勝利しても、、


その後の『会社』には、、

 → 『大きな遺恨』が残る!!
でしょう。。泣


なにより、、『社員』は、

 → どちらが勝っても、、

 → 気持ちよく働けない!!と思います。。泣



なので!!

『両者』とも『責任』を取って退陣して!!

 → 『第三者のプロ経営者』に委ねればいい!!


 と思います♪



さて!!

『大塚家具の株価』を見ていきましょう♪


『お家騒動』以前は、、

『1000円』ぐらいであった大塚家具の株価は、


 → 『2400円』まで!!上昇し、

 → 『1700円』に落ち着いております。




売上高

2011年 543億円
2012年 545億円
2013年 562億円
2014年 573億円(予想)


純利益

2011年 2億円
2012年 6億円
2013年 8億円
2014年 7億円(予想)



株価 1700円

時価総額 320億円

PER 40倍
PBR 0.9倍


ROE 2.5%

有利子負債 なし

利益余剰金 280億円




いかがでしょうか??


大塚家具の業績は、、

近年、あまりよくありません。。泣


『売上高』も伸びておりませんし、、

『売上高純利益率』も、、

 → 『1%前後』です。。




そんな中!!

・久美子社長は、

 → 『配当金80円』



・勝久会長は、、

 → 『配当金120円』


 を『公約』されて!!おりますが、、汗




『配当金』を『80円』出す!!には、、

 → 『15億円』!!



『配当金』を『120円』出すには、、

 → 『22億円』!!


もの!!『お金』が必要です。。


『大塚家具の純利益推移』を見る!!と、、


『高い配当金』を永続させることができない!!

 ことは、、

 → 明らか!!ですね。。泣



『株主』にとって!!

 → 『高い配当金』はうれしいものですが、、、



それは!!あくまでも、、


・『配当金』は『毎年の利益』から出す!!

・『配当金水準』が『未来』も続く♪


 ことが『大前提』です!!


米国株の高配当金ランキング♪連続増配の『超優良企業』へ投資しよう♪

 にて特集したように!!


『株主』は、、


『57年』連続で!!

 → 『配当金』が毎年!!増えて続けている♪


 → 『P&G』のような企業へ投資したい!!のです♪

 → 『P&G投資分析レポート



『過去の蓄積』から、、

いくら『配当金』を出しても!!

 → 『会社の資産=株主の資産』が減る!!


 だけですから、、


 → うれしくない!!のです。。



いかがでしたでしょうか??


おっさんは、、


『大塚家具の経営陣』は、、

 → 『大塚家具の企業価値』を毀損している!!


 と考えました。。


しかし、、それでも!!

 → 『大塚家具株』が上昇した!!ので、、


『大塚家具株』を『空売り』してみようか??

 とも思いましたが、、


・PBR 『0.9倍』

・有利子負債 なし

・利益余剰金 『280億円』


 というデータをみて、止めました!!汗



大塚家具は、、

・『業績』こそ、、

 → あまり良くありませんが、、


・『資産』は、、

 → ある!!のです。。汗



なので、、

1969年に大塚家具を設立させ、

『創業者』として!!


・『バブル』を乗りこえて!!

 → 『会社』をここまで大きくした!!


・『280億円』の『利益余剰金』を蓄積させた!!


大塚勝久会長の経営手腕は、

 → 『尊敬』に値しますね♪




いかがでしたでしょうか??


個人投資家の皆さんは、

『大塚家具のお家騒動』をご覧になって、、


どのように感じられましたでしょうか??




しばらく、、

『大塚家具のお家騒動』は、

 → 収まりそうにありませんね!!汗



今後、『経営陣によるMBO』などがある!!

 かもしれません!!


おっさんとしましては、、何より!!


・『顧客』

・『社員』

・『株主』を大切にして頂きたいな〜〜
と思います♪



そして!!

我々、個人投資家としましては!!

『株主』を大切にしてくれる会社へ投資していきたい!!ところですね♪



最後に、、当コンテンツによって、

お気を悪くさせる方がいらっしゃいましたら、

申し訳ありませんでした!!m(_ _)m




おっさんとしましては、

大塚家具で家具を買ったこともありますし、

大塚家具に対し、悪いイメージは、元々ありませんでしたし、

大塚家具に対して、過度に批判する気持ちもありません♪



※もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由♪

米国株の高配当金株特集♪





Copyright (C) おっさん. All rights reserved.