打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加








生命保険』徹底分析♪

ハイパーインフレ時代』の生命保険加入戦略♪

〜『保険』はコストが高すぎる!!金融商品〜




〜『ハイパーインフレ時代』の生命保険加入戦略♪保険はコストが高すぎる!金融商品〜




今回は、『生命保険』を徹底分析していきます♪


突然ですが、、


個人投資家の皆様は、

『生命保険』に加入しておりますか??


ところで!!


『生命保険』は、、

「人生で2番目に高い買いものになる!!」


 と、ご存知でしたでしょうか??



『生命保険料』は、平均して、、


一生涯で!!

 → 『2000万円以上』にもなる!!そうです。。汗



みなさんは、『生命保険』について、

真剣に!!考えたことがありますか??




『保険営業マン』のほぼ言いなりで!!

 → 加入されていないでしょうか??笑


ほとんどの方が、『周り』と横並びで!!

なんとなく加入している!!
のだと思います。



しかしながら、、


今後の日本では、、

『生命保険』が大問題!!


 となっていきます。。泣



『人生の安心』のために加入している!!

『生命保険』でも、、、


『人生の安心』をカバーできない!!

『時代』が確実に!!やってくるのです。。泣



『保険営業マン』の話を信じて、、

『生命保険』を必要以上にかけている!!と、、


『資産』を大きく減らしてしまうリスクがあります。。大泣


『大きな原因』は、後ほど特集しますが、、

 → 『ハイパーインフレ』です。。泣



もちろん、

『保険営業マン』には、悪気はまったくありません!!

『ハイパーインフレのリスク』など、

 → 想定外!!
なのです。。泣


それでは!!

『ハイパーインフレ時代』の『賢い生命保険加入戦略』を分析していきましょう♪



スポンサード リンク





インフレ対策本部』にて取り上げた通り、


近い将来、日本は、

 → 『ハイパーインフレ』へ突入していきます。。泣

参考:『日本がハイパーインフレに必ず突入する!!理由とは?



『国の借金』が『1000兆円』を超えて!!


『日本の借金』は、

 → 返済不可能な!!レベルまで膨れ上がりました。。泣




『日本の財政』は、それでもなお、、

『毎年20兆円』以上!!借金が増え続けているのです。。泣


消費税を『8%』に上げても、、

『10%』に上げても、、追いつかない!!のです。。泣


消費税を『40%』まで上げないと、、

『日本の借金問題』は解決不能なのです。。大泣


詳しくは、、

日本は財政破綻後、ハイパーインフレに突入する!!

 をご参考頂ければと思いますが、


『ハイパーインフレ』になる!!と、、


我々、日本人の『伝統的な資産』であった、


・『現金』『預金』

・『保険』

・『年金』


 といった、


『インフレに弱い資産』は、

 → 『価値』が大きく毀損され、

 → 『10分の1』に暴落する!!

 危険があるのです。。泣



一方で、『モノの価値』は、

 → 『10倍』になります。。泣



『タクシー初乗り料金』が、、

 → 『1万円』という。。


『恐ろしい世界』が待っている!!のです。。泣



さて、

日本人の『個人金融資産』の内訳を見てみましょう♪



・現預金   『55.4%』

・保険、年金 『26.4%』


・株式       『5%』

・投資信託     『3%』

・債券       『2%』


いかがでしょうか??


『日本人の個人金融資産』の『80%』が、、

 → 『インフレに弱い資産』
なのです。。泣


参考:『日本人の個人金融資産を徹底分析♪



打倒!金持ち父さん」では、


『ハイパーインフレ』を乗りこえて!!


『大切な資産』を守り、増やすために、

『大切な家族』を守るために、



今のうちに!!

『インフレ対応資産』へ資産を逃がす!!

 ことを強くオススメしております♪



資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪インフレ対応資産へ投資しよう!

資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由

ハイパーインフレという国策に便乗して!資産を『10倍』にする資産運用戦略♪



そのためには!!


・『株式』

・『外国株』

・『不動産』


 といった、


『伝統的なインフレに強い資産』へ資産を移さなくてはなりません!!


つまり、『資産運用』が必要です♪


『資産運用』について、

そんなに身構える!!必要はありません♪



 → 『資産運用の本質とは?資産をより安全な形にしておくこと


しかし、これまでに、、

『投資』をされたことがない方にとっては、

 → ハードルが高い!!かもしれませんから、


スポンサード リンク




まずは!!


『人生で2番目に高い買いもの』である!!

『生命保険の見直し』からしてきましょう♪


『前置き』が長くなりましたが、、笑


『生命保険』とは、、

 → 『資産運用』を『丸投げ』している!!


 ということになります。。


考えたこともない!!かもしれませんが、、笑


『生命保険』の中でも、

『掛け捨て』ではなく、、


『終身保険』のような『貯蓄性のある生命保険』は、

 → 『資産運用』を生命保険会社にお任せしている!!


 ということになるのです。。


そして、根本的に!!

『資産運用』を生命保険にお任せする!!

 ことは、オススメできません。。泣



何故ならば、、

 → 『損する部分』が大きい!!からです。。泣


まず、『普通の投資』とは異なり、



『掛け金』のすべてが、

『保険の資産』、『保険金の原資』になるわけではありません!!




加入者が振り込む『保険金』から、


・『人件費』

・『広告費』

・『家賃』


 など、


『保険会社の経費』を差し引いた上で、

はじめて!!

『残ったお金』が『保険金の原資』になる!!のです。。。



『株式投資』であれば、、

『証券会社』に支払う、

『株式投資に伴う手数料』は、

 → 『1%以下』であり、


『99%』がそのまま『投資』に活かされます♪



一方で!!

『生命保険の場合』は、

 → 『経費率が高い!!』のです。。泣




いわゆる『保険の原価』ですが、、


『保険の世界』では、

『保険の原価』については、タブーとされてきました。。泣



しかし、現在では、

『経費』が少ない!!

『インターネット生命保険会社』
が増えてきており、


『ライフネット生命』では、

『保険業界』に先駆けて!!

 → 自社の『保険の原価』を開示しております♪



『ライフネット生命』では、

『掛け捨て』の『死亡保険』の場合、

 → 『23%』が『保険会社の運営経費』になる!!


 と勇気を持って、発表しております♪



つまり、、『保険金』のうち、


・『23%』が『保険会社取り分』

・『77%』が『加入者取り分』

 ということですね♪



『ライフネット生命』の場合、


インターネット上で『取引を完結』しておりますので、、

他の『代表的な生命保険会社』より、、


・人件費

・家賃

・広告代

 といった『運営経費』が格段に少ない!!です♪


『証券会社 VS ネット証券』の手数料競争と同じ構図ですね♪


ネット証券の賢い活用法

インターネット時代活用法



なので!!

たくさんの『保険営業マン』を抱える!!


『伝統的な保険会社』では、、

『ライフネット生命』の『23%』に比較して、、


『保険の経費率』がかなり高い!!ことから、

 → 発表していない!!のでしょう。。大泣



つまり、、

『保険を資産』として考える!!と、、


まず、、

『保険金の約3割』を取られた上で!!


そこから、

『保険会社』が『資産運用』をしていく!!

 わけですから、、


根本的に!!


「保険会社に資産運用を任せること」は、

 → お得なわけがない!!
のです。。泣


スポンサード リンク




さらに!!

『保険会社の資産運用』とは、、

『元本』の安全第一で!!運用するわけであり、


『日本国債』などを中心として!!投資するのです。。



ハイパーインフレへ向かう!!日本では、

『日本国債』が最も危ない!!金融商品です。。泣


『日本国債暴落』を分析!日本の財政をみれば日本国債は誰も買わない。。



おっさんに言わせれば、、


・『保険の経費率』=『約3割』

 のように、、

『高いコスト』を支払って!!投資する価値はない!!

 と思います。。泣



いかがでしょうか??



日本人のほとんどが!!

深く考えずに、

 → 『生命保険』に加入している♪と思いますが、



『資産』として『生命保険』は、

 → あまりにもコストが高すぎる!!金融商品
なのです。。泣



次回は!!

いよいよ『本題』に移ります♪


『ハイパーインフレ時代』を乗りこえる!!

『生命保険加入戦略』
を分析していきましょう♪


 → 『生命保険加入戦略♪ハイパーインフレになると、保険は『人生の安心』をカバーできない!

 → 『終身保険が『損』である!!理由。『保険の設計』では、ハイパーインフレは想定外!!

 → 『保険会社の資産運用を徹底分析♪『保険』では『インフレ時代』を乗りこえられない!!理由

 → 『あなたはそれでも『生命保険』に加入しますか?『保険の販売手数料』を徹底分析♪



もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!





Copyright (C) おっさん. All rights reserved.