打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











『日銀』に『出口戦略』は存在しない!!

『日銀』による『金融緩和終了』が、

ハイパーインフレ』の始まりになる!!理由とは?

〜『円建て資産』から撤退!『インフレ対策』を♪〜




〜『金融緩和終了』が『ハイパーインフレ』の始まりになる!『円建て資産』から撤退しよう♪〜



今回は、

日銀の金融緩和政策に『出口戦略』は存在しない!日銀は『日本国債』という『ババ』を引いた!

 に引き続き、



いよいよ!!『本題』である、

『日銀の出口戦略』について、徹底分析していきます♪



我々、すべての『日本国民』にとって!!


『未来』を左右する!!『大切な問題』ですので、、

どうか最後まで!!お付き合い頂ければ!!と思います♪



スポンサード リンク




『日本銀行』は、現在、


巨額の『金融緩和政策』を実行中で!!

 → 『日本国債』を買いまくって!!おりますが、、



本来であれば!!


『日銀』としては、

『日銀の資産』を悪化させないために!!



『リスク資産』である、

 → 『日本国債』をなるべく増やしたくない!!




できることなら、、

 → 早めに『金融緩和』を終了したい!!

 → 早めに『日本国債』を売りたい!!


 ところでしょう。。



しかしながら、、分析・検証の結果、、


『日銀の金融緩和』には、

 → 有効な『出口戦略』がありません!!泣




現実的には、、今後、


『日本国債』は、

 → 『ババ抜き』状態になっていく!!
でしょう。。



それでは!!

『日本国債マーケット』をみていきましょう♪


現在は、

『日銀』が大量に!!

 → 『日本国債』を買っている!!からこそ、

 → 『低金利』が続いていますが、


いざ!!

日銀が『金融緩和』を止めるぞ〜〜〜!!

 となって、、


『日銀』が『日本国債』を売る!!となったら、


『日本国債』の『新たな買い手』を見つける!!

 ことは、非常に困難!!
でしょう。。泣


『対GDP比』で、

 → 『世界一の借金』がある!!『国』の『国債』なんて、、

 → 『お金』が返ってこない!!リスクも高く。。

 → 誰も買いません!!し、



そもそも、、

『日本の借金問題』は、

『返済』どころか、

『毎年30兆円』ずつ、

 → 増え続けている!!
のです。。泣



つまり、、

『日本国債』は、

 → 世界一危険な!!金融商品
なのです。。泣


なので、『日銀』は、

『金融緩和』を止める!!時でも、

 → 『日本国債』を売ることは困難!!


 でしょう。。泣


『日銀』は、『ババ抜き』において、、

 → 『大量のババ』を引いてしまった!!
のです。。泣


もしも、、

「日銀が日本国債を売る!!」となったら、


『日本国債』は暴落し、、

せっかくの『超低金利時代』は終了を迎え、、

 → 『金利』が一気に!!急上昇する!!でしょう。。泣



『金利』が急上昇する!!と、、

・『日本政府の利払い費』は増加し、、

 → 『日本の財政』は、さらに!!悪化します。。


・せっかくの『アベノミクス』も、終了を迎えます。。泣

 → 『日本経済』は、大幅に減速してしまうでしょう。。

 → 『金利上昇』で、企業倒産も増えるでしょう。。泣



なので、、日銀は、

『日本国債』を売る!!ことはできず、、

 → 『満期』まで持ち続けるしかない!!


 でしょう。。泣



しかしながら、、もし、


「日銀が日本国債を売らなかったとしても、、」


現在、『日本国債の買い手』は、

 → 圧倒的に!!『日銀』です。。


なので!!

『日銀』が、

日本国債を売らなくても!!


 → 日本国債を買わなくなる!!


つまり、、

『最大の買い手』がいなくなる!!だけで、


『日本国債マーケット』から、

 → 『買い手』がいなくなる!!わけですから、

 → 『日本国債』は、暴落する!!でしょう。。泣


何故ならば、、


2014年現在、日本政府は、

『45兆円』の『日本国債』を、、

『新規』で!!発行して、


 → 『借金』をしております。


さらに!!

『満期』となり、

『償還』が終わった『過去の日本国債』も、

 → 『お金』に余裕がない!!わけですから、、

 → 『借り換え』をしなくてはならない!!のです。。泣


少し分かりにくいかもしれませんが、

日本政府は、『大量の借金』があり、

毎年、『過去の借金』の『返済』もしなくてはなりませんが、


現在は、『過去の借金』に対しても、

 → 『新たな日本国債』を発行して!!返済しているのです。。泣


これが、『日本国債』の『借り換え』です。


そして!!

『借換債』は、

 → 年間『122兆円』もある!!
のです。。泣


合計で!!

日本政府は、、1年間で、

 → 『181兆円』も!!

 → 『日本国債』を発行している!!
のです。



つまり、日本政府は、

毎年、毎年、『借金』を『借金』で返し、

 → さらに!!『新たな借金』を重ねている!!
のです。。泣



よって、合計で、、

毎年『181兆円分』も!!

 → 『日本国債』を『新規』で発行
しております。。汗



それでも!!これまでは、


『日銀』が日本国債を大量に買ってくれましたから、

 → 日本政府は、いくらでも!借金が可能でした♪


これこそが!!『日本銀行』による、

 → 『財政ファイナンス』というものでした♪


『日銀』は、

『日本円』をいくらでも!!

 → 印刷する!!ことができます♪
から、


『日本円』を刷りまくって、

 → 『日本国債』を買いまくっている!!のです。


『日本政府の借金』をいくらでも!!

 → 『肩代わり』しているのです。


しかしながら、、

『歴史』を振り返る!!と、、


『中央銀行』が、

『政府の借金』を『紙幣』を刷りまくる!!


 ことで、

『借金』を肩代わりし始める!!ことは、

 → 『ハイパーインフレ』の始まりです。。泣


簡単に言えば、、


『紙幣』を刷りまくる!!ことで、

 → 『通貨の価値』が下がっていく!!
のです。泣



スポンサード リンク




『本題』に戻りますと、、笑


『日本政府』は、

 → 毎年『181兆円』も!!

 → 誰かに日本国債を買ってもらわなくてはならない!!
のです。。



果たして、、

『毎年80兆円』も買っている『日銀』がいなくなったら、、


 → 一体、、誰に買ってもらうのでしょうか??



・『銀行』は、

将来の『日本国債暴落』を大きなリスクと考え、、

 → 『日本国債』を減らしております。。


・『年金』も、、

日本株、外国株への投資比率を増やし、、

 → 『日本国債』を減らしております。。


・『生命保険』も、

 → 日本国債から『外国債』へ!!シフトしております。。


さらに!!『高齢化』の影響で、、

 → 『貯蓄率』が低下している!!ことから、、


『金融機関』が日本国債を買う『原資』自体が、

 → 今後、減っていく!!のです。。泣


それでは、

『海外の投資家』はどうでしょうか??


残念ながら、、

『日本の財政状態』が悪く投資リスクが高い!!以上、、、

 → 『日本国債』を海外の投資家は買ってくれない!!でしょう。。泣


もちろん、

『日本国債の金利』が、

 → 『10%以上』まで上昇して、

 → 投資魅力が上がれば、買ってくれるかもしれませんが、、


『日本国債の金利』が『10%以上』になる!!と、、

 → 『国債の利払い費』が増加して、、

 → 日本政府は『財政破綻』してしまいます。。泣


このように、、

『日本国債の買い手』を見つけるのは、

 → 非常に困難!!
ですし、、


『日銀が金融緩和を止めた』時点で!!

 → 日本国債が売れずに、、

 → 日本国債が暴落して!!

 → 『金利』が急上昇して!!


日本が『ハイパーインフレ』に突入する!!始まりがついにやってくる!!

 かもしれません。。泣


少なくとも!!

『日銀』が金融緩和を止めた時点で、

 → 『金利』は必ず!!上昇します!!




いずれにせよ、、

日銀が緩和終了したら、、

 → 金利上昇で、日本経済、アベノミクスは終わります。。泣



なので!!それまでに!!


ハイパーインフレ対策』として!!


『大切な資産』を

 → 『海外の優良資産』へ!!


『避難』させておかねばなりません!!


ハイパーインフレ対策として、すべての日本人が米国株へ投資すべき!理由♪

日銀の金融緩和はいつまで続くか?ハイパーインフレ対策として『資産防衛』の準備を♪

 にて特集したとおり、



おっさんは、2018年に!!

 → 『日銀の金融緩和』が終了する!!

 → 『日銀の金融緩和』が縮小される!!

 と予想しております。


なので、、


もしかしたら、、その時こそ!!


日本で『ハイパーインフレ』が始まる!!

大きな『きっかけ』になる!!
かもしれません。。泣



少なくとも、、2018年までには、、

 → 『日本株』からは徐々に!!撤退した方がよさそうです♪



いかがでしたでしょうか??


『日銀の金融緩和政策』に『出口戦略』はない!!のです。。泣



『日銀』は、、『日本国債』という、、

とんでもない!!『ババ』を引いてしまった!!

 のです。。泣



スポンサード リンク




引き続き、、

『日銀の金融緩和政策』に注目していきましょう!!



『日本国の資産』を徹底分析♪日本政府の『財政破綻論』はウソなのか??

『日本国の純資産』を徹底分析♪『売却可能資産』は、『100兆円』以下である!!



※もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由♪

米国株の高配当金株特集♪





Copyright (C) おっさん. All rights reserved.