打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











103万円の壁』と『130万円の壁』を徹底分析♪

『103万円の壁』と『130万円の壁』を撤廃して!!

『日本経済』を活性化しよう!!

働く主婦』の方を応援しよう♪




〜『103万円の壁』と『130万円の壁』を徹底分析♪今すぐ『撤廃』の声を!!〜




今回は、

金持ちのための税金節税対策♪』として、

 → 『103万円の壁』と『130万円の壁』を徹底分析していきます♪




個人投資家の皆様は、

『103万円の壁』と『130万円の壁』を聞いたことがありますでしょうか?



『専業主婦』の方で、

 → 『家計』を支える!!ために、


『パート』や『アルバイト』をされている方は、多い!!

 と思いますが、



現状では、、


・『家族』を支えよう!!

・『家計』を支えよう!!

 と、『努力』しすぎて!!


『収入』が増えてしまうと、、と、、


 → 『逆効果』になってしまう『リスク』がある!!のです。。泣



それこそが、、


『103万円の壁』と『130万円の壁』です。。汗




スポンサード リンク




まずは、、

『103万円の壁』ですが、、



『専業主婦の収入』が、


『103万円』まで!!であれば、、

 → 『所得税』を支払う必要がありません♪

 → 『所得税』が『0円』で済む!!のです♪



さらに、、

『夫の所得税』に関しても、


『配偶者控除』が『38万円分』使えて、

『夫の課税所得』を『38万円分』減らす!!ことができます♪



しかし、、

『103万円』以上稼ぐ!!と、、



『配偶者特別控除』として、

『収入』に応じて、

 → 『3万円〜38万円』の『所得控除』に減ってしまいます。。


(夫の収入が『1000万円以上』の場合、『配偶者特別控除』は対象外!!)


日本の所得税を徹底分析♪年収1000万円は本当に社会的強者か?



加えて!!


『夫の会社』から『扶養手当』が出ている会社の場合、


『会社』にもよりますが、


『103万円』を超える!!と、、

 → 『扶養手当』が無くなってしまう会社が多い!!
ようです。。泣



このように、、、


『103万円の壁』では、、


・『所得税』の『課税対象』になる!!

・『夫の配偶者控除』が少なくなる!!

・『扶養手当』が無くなってしまう!!


 ことから、、



『年間103万円』を超えない!!ように、、


(月々8万6000円を超えない!!)


『調整』して働く!!

『主婦』の方が多い!!
ようです。。泣



スポンサード リンク




続いて、、


『130万円の壁』をみていきましょう。。



『主婦の収入』が『年間130万円』を超える!!と、、


『夫の会社』の『扶養』から完全に外れて!!しまいます。。大泣



『主婦』が自分で!!

 → 
『社会保険料』を支払わなくてはならない!!のです。。



『収入』が『130万円未満』であれば、、


『主婦』の『健康保険料』や『年金保険料』は、

 → 『夫の会社』が支払ってくれる♪のですが、、



・『年間130万円』

・『月々10万8000円』


 を稼いだ!!瞬間、、、


『自分』で支払いが必要になってしまうのです。。大泣



『年収129万円』までは、、

 → 『0円』だった♪


『社会保険料』が、、


『年収130万円』になる!!と、、

 → 『約15万円』も引かれてしまう!!


 ことになります。。泣



いかがでしょうか??


『103万円の壁』と比較しても、、


『130万円の壁』は、、

 → とんでもなく!!『厚い壁』
ですね。。汗



さらに、、、


『2016年10月』から、、新たに!!


『106万円の壁』ができる!!そうです。。泣


・『週20時間』以上、働いている

・『年収』が『106万円』以上

・『1年』以上、勤務している。

・『501人』以上の『大企業』で働いている。

 という『条件』を満たした場合、、



『130万円の壁』と同様、、

 → 『社会保険料』を自分で負担しなくてはならなくなる!!

 のです。。大泣



いかがでしたでしょうか??



『日本の社会保障制度』

『日本の税制』においては、、



『103万円の壁』

『106万円の壁』

『130万円の壁』

 が存在している!!のです。。汗



皆さんは、どう感じられましたでしょうか??









おっさんは、、


とんでもない!!『制度』であり、、


『日本経済』にとって、、

 → 『経済』を停滞させる『根源』だ!!

 と感じました。。泣




『働く主婦』は、、


『家事』をしながら、、

 → 『家族』を助けよう!!と、、


 → 大変な『努力』をして!!


『仕事』と『家事』を『両立』されて!!います♪



社会にとっても!!

家庭にとっても!!


 → ありがたい存在なのです♪




しかし、、現状では、、


もっと稼いで!!

 → 『家族』を助けたい!!けど、、


 → 
稼ぎすぎる!!と、、『逆効果』となり。。。



いちいち『収入』を気にして!!

 → 働かなくてはならない!!
のです。。大泣



これは、、


『自由経済』において、、

 → とんでもない
『経済成長』の『阻害要因』だ!!

 と思います。。泣



・『企業の立場』からみても、、


もっと、働いて欲しい!!けど、、

 → 『103万円の壁』があるから、、

 → 『仕事』を頼めない!!

 という状況で、、



『労働力の確保』に、、

 → 『大きな制限』
がかかっております。。



『少子高齢化』が進む!!日本では、、

 → 
『労働人口』が『減少』し始めており、、


豊かな老後を徹底分析♪豊かな老後の定義は、年金以外の定期収入にある!



『日本経済』を『衰退』させないためにも!!

 → 
『労働力の確保』が必要不可欠です。。



今こそ!!


『日本経済』には、、

 → 
『主婦の力』が必要なのです!!




そんな『状況』なのにもかかわらず、、


日本の『社会保障制度』、『税制』では、、


『103万円の壁』

『106万円の壁』

『130万円の壁』


 を放置している!!のです。。



中でも、、

『130万円の壁』は、

とてつもなく『大きな壁』であり、、



現状では、、


『メリット』よりも『デメリット』が大きく、、


これを超えて!!『働く主婦』の方は、

 → かなり『少数派』なのではないでしょうか??




おっさんとしましては、、


『夫の会社』が『社会保険料』を支払わなくてはならない!!

 という問題がありますが、、


『労働力の確保』という問題は、

 → 
『日本社会全体』で!!解決すべき問題だ!!

 と思います♪



『103万円の壁』

『106万円の壁』

『130万円の壁』

 がなくなって、、


『主婦』が働きたいだけ!!働けば、、



『家庭の可処分所得』が一気に!!増加し、

 → 『日本の景気』もよくなる!!

 → 『国の税収』も増える!!


 と思います♪



なので、、

『夫の会社』に『社会保険料』を『負担』してもらいつつ♪


少なくとも、、今すぐにでも!!

『200万円の壁』ぐらいにすべきだ!!と思います♪



そして、将来的には、、

『税制』や『社会保障制度』を『簡略化』して!!



・『努力』した分だけ!!

 → 『稼ぎ』を得て♪



・『努力』した分だけ!!

 → 『税金』を支払う♪

 という『形』を作るべきだ!!と思います♪




たとえば、、

『130万円』を超えた!!場合は、、


一気に!!

『健康保険』や『年金』が無くなる!!


 のではなく、、



『130万円を超えた!!金額』に応じて、、


『夫の会社』が支払っている!!


『社会保険料』を、、

 → 『収入』に応じて、『主婦』が支払う♪


 という『形』ではどうでしょうか??




さらに、、


『扶養手当』についても!!


『103万円』を超えたら、、一気になくなる!!

 のではなく、、


『主婦の収入』に応じて、

 → 少しずつ『減額』される♪


 という『形』が良いと思います。



これであれば、、


『夫の会社』としても、、


『主婦』が働けば働くほど、、

 → 『会社の負担』も小さくなりますし♪




『専業主婦』も、

 → 働きたいだけ!!働くことができる
のです♪



スポンサード リンク




いかがでしたでしょうか??


『103万円の壁』

『106万円の壁』

『130万円の壁』


 は、、


・日本国民

・日本政府

・企業


どの『立場』からみても!!


『日本』に存在して、

 → 良いことは何一つありません。。


『一日』でも早く!!

 → 撤廃すべき『壁』だ!!
と思います♪



『共感』して頂いた方は、是非!!


日々の『話題』にして頂き♪


『政治力』のある方は、是非!!

 → 
進言して頂きたい!!と思います♪




今後とも!!


効率的に!!

金持ちへの道』&『金持ちへの鉄則』を進んでいくために!!


金持ちのための税金節税対策特集』にて、

 → 賢く『節税』していきましょう♪



NISA』と『ふるさと納税』、『確定拠出型年金』を組み合わせる!!と、

 → すごい『節税効果』だ!!と思います♪



『個人型年金+NISA+ふるさと納税』

 をフル活用して!!いきましょう♪



※参考:おっさんは、2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴』 『金持ちへの戦略


※『NISA』をフル活用して!!『節税』しよう♪

参考:『NISAをきっかけにNISA投資をはじめよう♪』 『NISA投資口座徹底分析♪
  『賢明なるNISA投資戦略特集♪』『優良NISA投資銘柄を分析♪』 『NISA投資ランキング♪
  『ACWI+EEMで全世界の超優良企業へNISA投資♪』 『10万円以下の超優良NISA銘柄特集♪
  『『子どもNISA』徹底分析




※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『資産防衛のためのハイパーインフレ特集♪

 → 『ハイパーインフレで資産100倍計画♪

 → 『FX投資でもハイパーインフレ対策♪

 → 『FX投資で資産を30倍にする!!ハイパーインフレFX投資法


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』

 → 『日本で本当に!!ハイパーインフレが発生するのか?

 → 『ハイパーインフレ徹底対策のまとめ♪

 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株投資をすべき理由♪

アマゾン定期おトク便を活用して!月1万円生活費を節約しよう♪







Copyright (C) おっさん. All rights reserved.