打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加








トヨタ自動車株(7203)株価分析♪

トヨタは、世界1位の『販売台数』、『営業利益』を達成♪

〜トヨタの純利益率は、メルセデスベンツを超えた!!〜



〜トヨタ自動車(7203)株価分析♪トヨタの『純利益率』は、メルセデスベンツを超えた!〜



2014年の決算において、

『過去の超円高』を乗り越え!!


『日本の自動車産業』が、ようやく!!

 → 復活してきたようです♪



世界の自動車メーカーと比較して、

日本勢の『純利益率』が復活傾向にあるのです♪



特に!!

『トヨタ自動車』の利益率が上昇傾向にあります♪


今回は、

『トヨタ自動車(7203)投資徹底分析』として、

世界の自動車メーカーの『利益率』を徹底分析します!


スポンサード リンク




そこで、、

世界では、

国によって『法人税率』が異なる!!

 ことから、


『法人税率』が影響しないよう、

『税引き前の純利益』を使って!!

世界の自動車メーカーを徹底比較しました♪



日本は、

『法人税が高い!!』ですから、、泣

『税引き前の純利益』でないと、、

『日本勢の収益力』が低くなってしまいます。。泣



逆に言えば!!

日本企業は、法人税が高い!!から、

 → 『純利益率』が低い
のです。。泣


・『日本企業』

・『日本経済』

 の競争力回復のため!!


1日も早い!!

 → 『法人税』引き下げを望みます!!



参考:法人税特集♪

世界の法人税を徹底比較!法人税減税でアベノミクスは成功する♪

法人税25%で日本が復活する!!

法人税を下げても税収が増える!!理由とは?

企業が法人税で国を選択する!!時代


お話が少し脱線しましたが、、笑


それでは!!

世界の自動車メーカーの

・『販売台数』

・『税引き前純利益』

・『税引き前純利益率』


 を徹底分析していきましょう♪



・世界の自動車メーカー上位10社 『販売台数』


トヨタ         1013万台

フォルクスワーゲン  973万台
GM           971万台
フォード         633万台
ニッサン        518万台
上海汽車       510万台
現代自動車      473万台
ホンダ         432万台
ダイムラー       235万台
BMW         196万台


いかがでしょうか??


トヨタは、

過去数年間にわたり、、


・リーマンショック

・プリウスのリコール問題

・タイの大洪水

・東日本大震災

・原発問題

 と、、


まさに、、『逆境』続き!!でしたが、


2014年決算では、

トヨタの販売台数は、

 → 『1013万台』と、


(前年比、44万台増加♪)


『1000万台』の大台を突破し!!


見事!!

販売台数『世界1位』になったのです♪


簡単にトヨタ決算を分析すると、、


売上高  25兆6919億円 +16%
営業利益  2兆2931億円 +73%
純利益   1兆8231億円 +89%

販売台数  1013万台 +4.5%

 となりました♪


素晴らしいですね!!


引き続き、

世界のライバルメーカーとの比較をしていきましょう♪


・世界の自動車メーカー上位10社 『税引き前純利益』


トヨタ         2兆5539億円 

フォルクスワーゲン 1兆7339億円 
ダイムラー      1兆3970億円 
BMW         1兆1768億円 
現代自動車        8717億円 
ホンダ           8377億円 
GM             6238億円 
ニッサン          5728億円 
フォード           5035億円 
上海汽車         3249億円 


いかがでしょうか??


トヨタは、

・『販売台数』でも!

・『利益』でも!!


 → 世界一になったのです♪


おっさんが、

さらに注目したい!!のは、、次の数字です♪


・世界の自動車メーカー上位10社 『税引き前純利益率』


BMW        10.6%  

トヨタ         9.72%  


現代自動車     9.55%  
ダイムラー      7.98%
ホンダ        6.56%  
フォルクスワーゲン 6.21% 
ニッサン       5.31%  
GM          3.91% 
フォード       3.52% 
上海汽車      3.17% 


いかがでしょうか??







トヨタは、『利益率』でも!!

・『世界2位』になりました♪



これは、凄いこと!!ですよね??


1位は、ドイツの高級車、『BMW』に譲りましたが、、


ご存知の通り、

BMWは、

 → 『高級車』に特化!!


しておりますから、、


BMWは、元々、

 → 利益率が高い!ビジネスモデルなのです。


スポンサード リンク




一方で、

トヨタは、

『安いクルマ』から『高級車』まで取り扱っています。


つまり、


・『利益率』の低いクルマ

・『利益率』の高いクルマ

 を両方取り扱っていて、


それでも!!

『税引き前純利益率』が、

 → 『10%近い』とは、、



すごいですね!!


トヨタは、

『メルセデスベンツ』の『ダイムラー』

 → 『7.98%』よりも、利益率が高いのです♪



また、

・ホンダ  6.56%  

・ニッサン 5.31%  

 にも、負けていません♪


スポンサード リンク




・トヨタ自動車(7203)の株価、ファンダメンタルをみてみましょう♪


時価総額 20兆5800億円

PER        10.6倍
PBR        1.31倍


ROE        12.6%
配当金       2.85%

税引き前純利益率 『9.72%』

純利益率     『7.09%』


いかがでしょうか??



トヨタのPER、PBRをみると、、

 → 割高な株価水準ではありません♪


また、ROEも、良好な水準です♪

 → 『投資判断におけるROEの意味

 → 『ROEを制する投資家が成功する!!


配当金も、高い水準です♪

純利益率も、業界水準よりも高いです♪



このように、、

トヨタのファンダメンタルをみると、、

 → 投資してもよい株価水準だと思います♪


トヨタの株式が、

割高でない理由としては、、


・『円高リスク』があること

・『世界経済の景気』を受けること

・『自動車産業』は、競争が激しい!!


 でしょうか???


おっさんとしては、

ポートフォリオの安定株として、

トヨタ自動車を組み入れることは、悪くないと思います♪



まあ、欲をいえば、、

もう少し『安い株価』で投資したいところですね??笑


今後、『円高局面』があれば、

『自動車株』は株価が下落しますから、



その時こそ!!トヨタへの投資チャンスかもしれません♪


ちなみに、、

おっさんのポートフォリオである、


マツダは、

税引き前純利益率  5.22%
税引き前純利益  1406億円
販売台数      133万台


 でした♪

参考:『マツダ投資レポート


また、富士重工(スバル)も!!

税引き前純利益率  13.0%
税引き前純利益  3144億円
販売台数       82万台


BMWを超える!!

素晴らしい!!純利益率ですね♪



日本の自動車産業は、日本の製造業を支える!!

日本にとって、大切な産業です♪


日本の『製造業復活』のために!

もっと、もっと!!

元気になってほしいですね♪


以上、日本株の優良株♪

トヨタ自動車(7203)のご紹介でした!!


おっさんの投資先オーナ企業一覧』へ戻る!!





※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪

  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴



※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪

 → 『固定金利ローン+インフレ対応資産で資産10倍計画♪



※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき理由





Copyright (C) おっさん. All rights reserved.