打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











エボラ投資対策』徹底分析!

エボラウイルス』の大流行で、

『上がる株』と『下がる株』を徹底分析!

〜投資家としても『エボラリスク』と戦っていきましょう!!〜



〜『エボラ投資対策』徹底分析!エボラの流行で『上がる株』と『下がる株』を徹底分析!〜



今回も、

エボラ徹底分析!エボラが大流行すれば『人類滅亡』の危機

エボラ投資対策徹底分析。世界経済に『エボラ危機』勃発の危険。

 に引き続き、

『エボラ徹底分析』を行います。


すべての地球人にとって、、

考えたくもない!!出来事ですが、、



・『人類』として、

・『投資家』としても、、



『エボラの事実』から『目』をそらしてはいけません!!

もしも、、

『世界各国のエボラ対策』がうまくいかなくて、、

 → エボラが大流行してしまった場合、


世界経済がどうなるか??


個人投資家として、、

今から『エボラ投資対策』をどうすればいいか??


 → 分析してきたい!!と思います。



さて今回は!!

『エボラ投資対策』として、、

 → エボラウイルスが大流行してしまったら、、泣


・『上がる株』

・『下がる株』は、


 → どの企業なのか??


『エボラリスク』をヘッジして、


・買っておきたい!!企業

・売っておきたい!!企業
は、


 → どの企業なのか??

 を徹底分析していきます♪



おっさんは、

『エボラウイルスの流行』に乗じて、

 → 大きく収益を上げよう!!


 とは、思っておりませんし、


それは、不謹慎だ!!と思っております。。泣


あくまで!!


『人類の英知』を集結して!!

『人類 VS エボラウイルス』の生存戦い
に、

 → 勝っていきたい!!

 と、心から願っております。


しかし、一方で、


エボラ投資対策徹底分析。世界経済に『エボラ危機』勃発の危険。

 にて特集しましたが、、


『投資家』として、

『資産を守る!!』
ために、


『エボラリスク』をどう考えるか??

 という問題は、

 → とっても、大切な問題である!!

 と思います。


『エボラウイルスの終結』を願いながら、

 → 投資家としても!!

 → 『エボラリスク』と戦っていきましょう♪



スポンサード リンク



まず、

『エボラ投資銘柄』として、

上がりそうな投資銘柄を考えてみましょう。


○富士フイルム(4901)

PER 20.2倍
PBR 0.8倍

配当金 1.19%


エボラ徹底分析!エボラが大流行すれば『人類滅亡』の危機

 にて取り上げましたが、


『エボラ熱』の治療薬は、まだ存在しません。。泣


しかし、現在、

富士フィルムの子会社である『富山化学工業』が製造する!!

 → 『アビガン』が、

 → 『エボラ治療薬』として期待されております♪


元々、『アビガン』は、

 → 『抗インフルエンザウイルス薬』だったのですが、


『アビガン』が有する作用機序は、

 → 『ウイルス』の細胞内での遺伝子複製を防ぐ!!

 ことで、


 → 人間の体内でのウイルス増殖を防ぐ!!

 という仕組みを持つ薬です♪


そこで!!


『エボラウイルス』は、

 → インフルエンザウイルスと構造が似ている!!


 ことから、


『アビガン』が『エボラ治療薬』として有望なのではないか??

 という説が持ち上がり、期待されております♪


現在、『アビガン』は、日本で、

『新型インフルエンザ治療薬』として承認を受けております♪


また、『アビガン』は、

 → 『副作用』が少ない♪

 → すでに『量産体制』が整っている!!


 ことが、『利点』とされ、

 → 『エボラ治療薬』として注目されております♪


現在、国連は、

『患者の同意』を条件に、

 → エボラ治療に『未承認薬』を使うことを容認しております。



実際、フランスでは、

リベリアで感染した女性看護師に対し、

『アビガン』を含む複数の未承認薬が投与され、

 → 『病状の軽快』が確認され退院しました♪


さらに!!

・スペインの女性看護師

・ノルウェーの女性医師


 に対しても、

 → 『アビガン』が投与されており、

『アビガン』の有効性に期待されております♪


そして、今後は、

ギニアで『アビガン』の治験が予定されております。


現在のところ、

『アビガン』は、

 → 『エボラ治療薬』候補
に過ぎませんが、

今後、有効性が確認されれば、大きな期待が持てますね♪


『エボラ撲滅』のため!!

 → アビガンが著効して欲しいですね♪



スポンサード リンク




○興研(7963)

PER 65.98倍
PBR 1.3倍

配当金 1.14%


興研は、

『防塵・防毒マスク』2大メーカーの一つであり、


・医療用の『防護服』、

・『感染対策用マスク』
を製造しております。


今後、『エボラ予防対策』として、

 → 『感染予防対策』に対する需要は、

 → 大きく伸びていく!!


 でしょうから、


『エボラ対策投資銘柄』として有望である!!
 
 と思います。


その他、、

・人々が外出を控える!!のであれば、、


アマゾン』などのネット通販が伸びるのでは??

 なども考えましたが、、



しかしながら、、もし、

『エボラウイルス』が大流行してしまえば、、

 → 世界経済が大きく冷え込む!!

 ことが予測されますから、

 → ほとんどの銘柄が売り込まれる!!

 と思います。。泣


なので、、

『エボラリスク』をヘッジする!!には、

やはり、、

 → 株式投資ポジションを減らす!!

 ことが、

 → 一番有効な『処方箋』だと思います♪


スポンサード リンク



次に、

『エボラ投資銘柄』として、

下がりそうな投資銘柄を考えてみましょう。


一番、思いつくのは、、

 → 『航空銘柄』

 → 『旅行銘柄』
でしょう。。泣



今後、『エボラウイルス』を封じ込める!!

 ために、、


世界各国の政府は、

 → 『感染地域への渡航制限』を出す!!

 ことも予想されます。。


さらに、、

海外旅行や、海外出張も、

 → 大きく縮小する!!

 ことが予想されます。。


(エボラが流行すれば、仕事や旅行どころではありません!!)


なので、、

航空会社にとっては、

 → 大きな痛手となる!!でしょう。。泣



よって、

日本航空(JAL) vs 全日空(ANA)投資分析

 でもご紹介しましたが、、


○日本航空(9201)

PER 7.78倍
PBR 1.4倍

配当金 2.56%


○全日空(9202)

PER 20.2倍
PBR 1.08倍

配当金 1.7%

 
 については、


本格的に!!

エボラウイルスが流行してしまう前に、、


 → 一度、売却した方が安全かもしれません。。泣


・『世界同時多発テロ』

・『リーマンショック』


 の時もそうでしたが、、、


航空会社は、

『世界の有事の時』に弱い!!
です。。


場合によっては、

『経営破綻』に追い込まれてしまう。。

 ケースもありますので、


注意が必要ですっ!!。。泣


このように、、

『エボラリスク』をどう捕えるか??

 については、


各投資家の判断だと思いますが、、


おっさん、個人的には、、

『株式資産』は、

エボラが収束する!!までは、、

 → 『売り』でいきたい
と思います。


そして、

『エボラ危機』が終焉した後に、


あの時の『エボラ投資対策』は、

 → 『大げさな対策』だったな〜〜


 と言いたいです♪


本当に、

『エボラ投資対策』が、

 → 『大げさな対策』であって欲しい!!


 と思います♪


『株式投資ポジション』の再開は、

 → 安くなった後に、じっくり投資しましょう♪


引き続き、

『人類の英知』に期待して、

『エボラウイルス』に注目していきたいと思います!!

 → 『『エボラ危機』は、まだまだ終わらない!依然として、先進国でエボラが大流行する可能性がある。〜


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴』 『金持ちへの戦略


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『資産防衛のためのハイパーインフレ特集♪

 → 『ハイパーインフレで資産100倍計画♪

 → 『FX投資でもハイパーインフレ対策♪

 → 『FX投資で資産を30倍にする!!ハイパーインフレFX投資法


金持ちへの勉強部屋』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』

 → 『日本で本当に!!ハイパーインフレが発生するのか?

 → 『ハイパーインフレ徹底対策のまとめ♪

 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!





Copyright (C) おっさん. All rights reserved.