打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加













エボラ投資対策』徹底分析!

エボラ危機』は、まだまだ終わらない!!


〜西アフリカでのエボラ撲滅が完了しない限り、

 先進国でエボラが大流行する可能性がある!〜



〜『エボラ投資対策』徹底分析!『エボラ危機』は、まだまだ終わらない!!〜



今回も、

エボラ徹底分析!エボラが大流行すれば『人類滅亡』の危機

エボラ投資対策徹底分析。世界経済に『エボラ危機』勃発の危険。

『エボラ投資対策』徹底分析!エボラの流行で『上がる株』、『下がる株』を徹底分析!

 に引き続き、

『エボラ徹底分析』を行います。


すべての地球人にとって、、

考えたくもない!!出来事ですが、、



・『人類』として、

・『投資家』としても、、



『エボラの事実』から『目』をそらしてはいけません!!

もしも、、

『世界各国のエボラ対策』がうまくいかなくて、、

 → エボラが大流行してしまった場合、


世界経済がどうなるか??


個人投資家として、、

今から『エボラ投資対策』をどうすればいいか??


 → 分析してきたい!!と思います。


さて今回は!!

『エボラ感染』の現状を徹底分析していきます♪


WHOからの発表では、

2014年10月29日現在、


世界における、

エボラ感染者数 1万3703人

エボラ死亡者数    5000人


 と発表されております。。泣


そして、エボラ新規感染者数は、

 → 1週間当たり『1000人』も!!

 増加し続けている!!のです。。泣


スポンサード リンク



現在までのところ、

先進国では、

 → 何とか!!エボラを封じ込めております。



アメリカでは、

リベリア男性からの『院内感染』によって、

 → 『2人の看護師』がエボラ感染しましたが、


幸いながら、

 → 病状は回復しました♪


現在は、アフリカから戻った医師が、

 → ニューヨークで発症し、

 → ニューヨークで治療を受けております。



日本でも、

リベリア帰りのジャーナリストが、

発熱しましたが、『隔離処置』が得られ、


現在までのところ、

 → エボラウイルス陽性には至っておりません。


このように、、

先進国では、幸い、


先進国内における、

 → 大規模な『ヒトヒト感染』は起きておりません。


しかしながら、

エボラウイルスの潜伏期間は、

『約20日』と長い!!
ため、


アフリカから先進国へ、

 → エボラウイルスを完全に封じ込める!!

 ことは困難でしょう。。泣


なので、今後も、、

少数かもしれませんが、

「エボラ感染者が先進国へ入り込む!!」

 ことが予想されます。


現在までのところ、

『院内感染』は起きてしまいましたが、、


先進国内での大規模な『ヒトヒト感染』は、起きておりません。


これは、、

体内でエボラウイルスが増加して、

他人へエボラウイルスを移しやすくなる前に!!

 → 『隔離』が可能であったからです。


つまり、『運』がよかった!!

 のかもしれません。。。


最初のリベリア人男性が、

もっと病院にいくのが遅かったら、、

 → 数十人、数百人規模で!!

 → エボラ感染が広がっていたかもしれません。。泣


スポンサード リンク



これまでは、先進国でのエボラ感染者は、

幸い、『数人規模』でした。


しかし、これが、、一度でも!!

『数十人規模』になってしまえば、、

 → 『エボラウイルスの拡散』を完全に制御する!!

 ことは困難かもしれません。。泣



また、さらに!!

エボラ院内感染後、

回復した『2人の看護師さん』に関してですが、


治療には、

 → エボラウイルス回復者の『血清』が投与されました♪


エボラウイルスから生還した人の血液には、

 → エボラウイルスに対する『抗体』が入っておりますから、

 → エボラウイルス回復者の『血清』を投与する!!

 ことは、有効な治療法なのです。


しかしながら、、

『エボラ回復者の血清』は、

 → 『量』が限られて!!
おりますから、、


もし、数百人単位で、、

エボラ感染者が発生してしまったら、

 → 今回の治療は、難しかったかもしれません。。泣


なので、『エボラの現状』をまとめると、、


幸いながら、、

先進国でパンデミックとなる!!

 ような大惨事には、至っておりません♪


しかしながら、、

・今後も、エボラ感染者が先進国へ入ってくる!!

 でしょうし、、


エボラ感染者の『隔離』が遅れてしまうと、、

・先進国でのヒトヒト感染が起きる可能性がある!!


そして、

富士フイルムの『アビガン』はエボラ治療薬候補ですが、、

参考:『エボラ投資対策!エボラの流行で『上がる株』、『下がる株』


依然として、

・大人数を治療する!!有効なエボラ治療法はありません!!


以上のように、、

『先進国』で暮らす、我々にとっても!!

 → エボラは他人事ではない!!

 → 依然として『エボラ危機』は終わっていない!!

  のです。


根本として!!

『西アフリカ』でのエボラ収束が完了する!!までは、

 → 安心しきってはならない!!

 と思います。


つまり、、


・アフリカでエボラが完全に収束する!!

 までは、


・エボラが先進国で大流行する!!

 可能性が残っている
ということです。


しかし、、現状は、、

『1週間に1000人』以上の方が、、新規でエボラ感染を起こしている。。

 のが現実です。。泣


さて、、

株式市場では、まだ完全には、

 → 『エボラ危機』を織り込んでいない!!


 のが現状だと思います。


おっさんは、万が一に備えて!!

米国株を含めて、

 → 『株式投資ポジション』を半分程度に減らし、

 → 『現金のポジション』を増やしました♪



投資ポジションを減らすのは、やり過ぎ!!

 かもしれませんが、、笑


おっさんとしては、万が一!!

『エボラ危機』が本格化してしまった場合に、、

 → 割安水準で買い増しする!!

 余裕を持っておきたいと思います♪


さて!!

もう少しでインフルエンザが流行する!!季節ですね。。


『エボラ感染症』と、

 → 症状が同じである!!
ことから、、


今年の冬は、インフルエンザが大パニックになる!!

 かもしれませんね。。泣



『心配な冬』を過ごさないように、、


今のうちに!!

 → インフルエンザワクチンを打っておきましょうね♪


また、

エボラ投資対策徹底分析!エボラの流行で『上がる株』、『下がる株』を徹底分析!

 でもご紹介しましたが、、


マスクメーカーである、

『興研(7963)』は、面白いかもしれませんね!!


興研は、

『防塵・防毒マスク』2大メーカーの一つであり、


・医療用の『防護服』、

・『感染対策用マスク』
を製造しております。


今年の冬は、、

『エボラ効果』もあり、、


日本国民も、

『感染症』に敏感になっておりますから、、

 → 『感染予防対策』に対する需要は、

 → 大きく伸びていく!!


 ことが予想されますので、

マスクメーカーへの投資は、有効かもしれませんね♪


また、

インフルエンザシーズンになったら、、

 → マスクが足りなくなる!!

 かもしれません。。


なので、おっさんも、今のうちに、、

 → マスクを少し備蓄しておきました♪笑


スポンサード リンク



最後に、、

エボラウイルスに対するワクチンですが、、


『2015年半ば』をめどに、

 → 用意できる見込み♪


 とのことですが、、


製造できる個数は、

 → 『数十万人分』にとどまる!!

 とのことです。。

(まだまだ、全然足りませんね。。)


今後の『ワクチン開発』にも期待していきたいですね♪


引き続き、

『人類の英知』に期待して、

『エボラウイルス』に注目していきたいと思います!!


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴』 『金持ちへの戦略


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『資産防衛のためのハイパーインフレ特集♪

 → 『ハイパーインフレで資産100倍計画♪

 → 『FX投資でもハイパーインフレ対策♪

 → 『FX投資で資産を30倍にする!!ハイパーインフレFX投資法


金持ちへの勉強部屋』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』

 → 『日本で本当に!!ハイパーインフレが発生するのか?

 → 『ハイパーインフレ徹底対策のまとめ♪

 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!






Copyright (C) おっさん. All rights reserved.