打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











中国のバブル崩壊』を徹底分析♪

中国株の暴落』が止まらない!!

中国の『不動産バブル崩壊』、

チャイナショック』勃発の可能性を徹底分析♪




〜『中国のバブル崩壊』を徹底分析♪『中国株&中国不動産』の『バブル崩壊』を特集!〜




『中国株』が『大暴落』を続けております。。汗



2015年7月27日、

『上海株式市場』では、、


・『上海総合指数』が、

 → 『3725』まで急落し、


 → 
一日で!!『−8.48%』も下がった!!のです。。泣



参考:『チャイナショック徹底分析2015♪『中国株バブル崩壊』は『リーマンショック』を超えるか?



・『1日の下落率』としては、

 → 『8年』ぶりの大きさであった!!


 とのことです。。汗



スポンサード リンク





『中国株』は、どこまで下がるのでしょうか??


ついに!!

『中国バブル崩壊』が起きてしまうのでしょうか??



打倒!金持ち父さん」では、、


これまでも、、

中国のシャドーバンキング(影の銀行)問題、理財商品問題を分析!

中国のシャドーバンキング問題が悪化!理財商品のデフォルト危機が相次ぐ!

中国発の金融危機。。リーマンショックを超える『チャイナショック』は起きるか?

中国の経済危機が日本の経済危機に連鎖するか?

中国不動産バブル崩壊の可能性を分析

 にて『中国経済』を分析してきておりますが、、



近い将来、、

『中国経済バブル崩壊』に備えた方がいい!!かもしれません。。汗

 徹底分析していきましょう♪



まずは!!

『上海総合指数』を振り返る!!と、、


・2014年4月には、、

 → 『2000ポイント』


・2015年6月には、、

 → 『5000ポイント』まで!!上がり


・2015年7月上旬に、、

 → 『3500ポイント』まで暴落!!



ここで!!中国政府は、、

『中国株』の『株価維持政策』を発動します!!



・『利下げ』

・『不動産』を株資金用担保にする!



・『空売り』規制

 →  悪質な空売りは逮捕。。



・『大手証券会社』に対して、

 → 『2兆円』以上の株買い支え命令


・暴落しそうな企業は『売買停止』

 などなど。。



その結果、、

『上海総合指数』は、、

 → 『4100ポイント』まで戻る!!
も、、


冒頭の通り、、

2015年7月27日には、、

 → 『3725』まで急落し、

 → 一日で『−8.48%』も下がってしまった!!


 のです。。泣



いかがでしょうか??


中国政府としては、、

中国経済が『高成長』できなくなり、、

 → 『株価』を上げる!!ことで、、

 → 『個人消費』の向上を狙って!!
おりました。。



また、中国政府としては、、


『不動産バブル』がはじけそうであり、、汗


・『不動産』の代わりとして!!

 → 『株式市場』を盛り上げよう!!


 という『狙い』があったかもしれません。。




スポンサード リンク




しかし、、


『株式市場』が『暴落』してしまうと、、

 → 『不動産市場』にも『飛び火』する可能性が高い!!


 ですし、、


中国では、、


『株価暴落』によって!!

 → 『社会不安』、『暴動』

 → 『政治不信』につながるリスク
が存在します。。



そのために、、


『中国政府』としては、、

 →
 何としても!!『株価』を上げる!!ために、、


今後も、、

『中国株』の『株価維持政策』を打ち出してくる!!

 かもしれません。。汗


しかしながら、、結果的に、、


なりふりかまわない!!

『中国株』の『株価維持政策』によって、、、



・『外国人投資家』の『視点』からみる!!と、、

 → 『中国株の信用』が暴落し、、

 → 『中国株のリスク』が高まってしまいました。。


特に!!


・『株価』が下がりそうになる!!と

 → 『売買停止』となる!!
という措置です。。



しかも、、

『上海市場』では、、

 → 
『無期限』で!!『売買停止』にできるそうです。。大汗



・『中国政府』から見ると、、、

 → 『売買停止』にすることで『避難』させておく♪

 という意味なのでしょうが、、



『投資家の視点』からみると、、


・『中国株』は、

 → イザという時に売れない!!『資産』である。。


 となってしまった!!のです。。泣



これでは、、

『資産』として怖すぎて、、


特に、、

『機関投資家』は、、

 → 『中国株』へ『投資』する!!

 こと自体が『困難』になってしまいます。。泣



実際、、

中国株が『売買停止』になっている!!ことによって、、


一部の『中国株ファンド』では、、

 → 『時価評価』できない!!ことから、、


『個人投資家』が売りたくても、、

 → 『売却』できなくなっている!!
のです。。



このように、、少なくとも、、


『海外』からみた!!


『中国株の信用』は、、

 → 『暴落』してしまった!!
のです。。泣






実際、外国人投資家は、、


2015年7月、

『上海株』を『過去最大の水準』で!!

 →
 『売り』越して!!おります。。


(7月24日の時点で『6600億円』の売り越し)



『上海株式市場』に占める!!


・『外国人投資家』の売買割合は、、

 → 『1%』に過ぎません!!
が、、



『中国の株式市場』は、、

 → 国際的な『信頼』が『失墜』しつつある!!

 のです。。泣



いかがでしょうか??


今後も、、中国政府は、、


なりふりかまわない!!

『中国株』の『株価維持政策』を続ける!!見込みですが、、


『中国株の動向』には、、注目が必要ですね。。



特に!!中国では、、


・『不動産』を『担保』にして!!

 → 『株式』へ投資している!!


 → 『個人投資家』が多い!!ようですし、、、



・『株式の暴落』により、、


『担保の不動産』が取り上げられて、、

 → 『金融機関』が売却する!!と、、


 → 『不動産バブルの崩壊』に『飛び火』して!!

 しまいます。。泣



このように、、


『中国株の暴落』をきっかけして!!

 → 『不動産バブル崩壊』のリスクが存在しており、、


さらに!!


・『中国』で『信用不安』が勃発して!!

 → 『信用収縮』が発生すれば、、、、



中国発の『金融危機』が発生し、、


・『リーマンショック級』の、、

 → 『チャイナショック』が勃発してしまう!!


 かもしれません。。泣



特に!!中国では、、


・『民間セクターの信用』は、、

 → 『GDPの2倍近く』も存在する!!


 と言われております。。汗



つまり、、『GDPの2倍』も!!


『個人』や『企業』が『お金』を借りている!!
のです。。汗



『中国のGDP』は、、

 → 『約1000兆円』
ですから、、


中国の『個人』や『企業』は、、

 → 『2000兆円』も『お金』を借りて!!おり、、


『巨額のお金』を使って!!


・『不動産』や、

・『株式』へ投資している!!
のです。。大汗



そこで!!

・『株価暴落』や

・『不動産バブル崩壊』が発生してしまったら。。。




『中国経済』は、、

 → 『崩壊』してしまう!!
でしょう。。



・『金融機関』は、、

 → 『倒産』し、、



・『個人金融資産』も、、

 → 大きく『毀損』される!!
でしょう。。



さらには、、


『政治不安』が勃発して!!

 → 『中国共産党』も危ない!!かもしれません。。



だからこそ!!

『中国政府』は、、なりうりかまわずに!!

 → 『中国株』の『株価維持策』を投入している!!


 のかもしれません。。大汗



スポンサード リンク




いかがでしたでしょうか??


『上海株式市場』に占める!!


・『外国人投資家』の売買割合は、、

 → 『1%』に過ぎません!!
ので、、



・『中国株』だけが暴落しても、、

 → 『世界経済への影響』は軽微かもしれませんが、、、



・『中国株』暴落をきっかけにして!!

 → 『中国不動産バブル』崩壊

 → 中国で『信用収縮』勃発。。

 → 『チャイナショック』勃発!!

 まで波及してしまう!!と。。



中国経済は、

 → GDP規模が『1000兆円』と、、、

 → 『世界2位の経済大国』ですから、、

 → 世界経済に『大きな影響』が出てくる!!

 と思います。。泣


現在のところ、、


どこまで『問題』が拡大する!!のか??

『予測』がつかない!!状態です。。汗



いかがでしたでしょうか??


『中国政府』による!!

 → 『中国株』の『株価維持策』がうまくいくかどうか??

 によって、、


『世界中』に『バーゲンセール』が発生するかどうか??

 が決まってきそうです♪



我々、個人投資家としましては、、


・『現金』のポジションを増やす!!

・『含み益』が多い投資先は、、

 → 一度、『利益確定』を検討する♪

 ことで!!



しっかりと備えておいた方がいい!!

 かもしれませんね♪



それにしても、、、

2015年は、、いろいろありますね。。




『ギリシャ危機』は、落ちいてきました♪が、、


参考:『ギリシャの借金と日本の借金を徹底比較♪日本の借金はギリシャよりも深刻である!!

 『ギリシャ危機と日本の未来を徹底分析♪『銀行の倒産』により『銀行預金』が戻らない!

 『『ギリシャ危機』と『ユーロ崩壊』を徹底分析♪次回は、『ユーロ危機』が勃発する!!

 『『ギリシャ危機』と『日本の未来』を分析♪ハイパーインフレがみえてくる!!



その『裏』で!!

『チャイナショック危機』が育っていた!!のですね。。汗



引き続き、、


・『中国株の暴落』

・中国経済の『バブル崩壊』

・中国の『不動産バブル崩壊』

・中国で『信用収縮』発生

・チャイナショック勃発


 につきまして、徹底分析していきたい!!と思います♪




※我々、日本人は、、

『日本円建て資産』から、、

 → 『外国通貨建て資産』へ!!


 → 『資産』を分散させた方がいい!!と思います♪




残念ながら、、

『円建て資産』は、、

 → 『10分の1』以下になってもおかしくない!!
のです。。泣


資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由とは?




おっさんは、、今後も!!


ハイパーインフレ対策徹底本部』の方針を加速して!!


米国株』を中心として!!

 → 『米ドル建て資産』を増やしていく方針です♪



すべての日本人が米国株へ投資すべき理由

米国株で金融資産1億円を目指そう!!




打倒!金持ち父さん」では、今後も!!


インフレ対策徹底本部』にて、

『インフレ対策』を徹底特集していきます♪


今後とも、、

『大切なご家族』

『大切な資産』を守る!!ために、



しっかりと『インフレ対策』をして行きましょう♪



もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由♪







Copyright (C) おっさん. All rights reserved.