打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加








バークシャーハサウェイ株(BRK)』投資分析♪

バークシャーの未来』は明るいか?

バフェットの健康問題』は『株価』にどう影響する?




〜『バークシャーハサウェイ株(BRK)』投資分析♪『BRK株の未来』は明るいか?〜




スポンサード リンク




○ご質問


お久しぶりです。


以前は、たくさんの質問に応じて下さりありがとうございました。


御陰さまで、

『株』が『暴落』していてもチャンスだ!!と捉えられるようになりました。


またいくつか株式投資の疑問点が出て来たので、よければ教えて頂けないでしょうか?


よろしくお願いします。




これから『BRK』へ集中投資するのはどうでしょうか?


(BRK=バークシャーハサウェイ)



BRKにバフェットの『健康リスク』がある!!とはいえ、


『簿価の1.2倍』で自社株買いするのであれば、


『BRKB』簿価の『1.2倍』である、

『120ドル』より下には行きにくい!!と思っています。



(PBR=1.2倍)


(BRKの簿価は、過去50年で2回しか損をしておらず、

 リーマンショックの時でさえ一割も下落していない。)



現在、『130ドル』なので、もの凄く安いと思い、


残しておいた資産の『3割の現金』で!!

 → 『BRKB株』を買おうかと思っています。




チャイナショック』が起こる!!ことも考えて、

このように買い足して行こうと思っているのですが、


この作戦は良策でしょうか?


BRK.B1株が以下のような値段の時に、


それぞれ以下の金額を投資していこうと思ったのですが、どうでしょうか?



・130ドルに下がっている現時点で

 → 運用資産の15%追加投資!! 

・125ドルに下がったら、

 → 運用資産の15%追加投資!! 


・120ドルに下がったら、

 → 運用資産の20%追加投資!!
 
・110ドルに下がったら、

 → 運用資産の20%追加投資!! 

・100ドルに下がったら、 

 → 運用資産の20%追加投資!! 

・90ドルに下がったら、 

 → 運用資産の10%追加投資!! 

 とBRK株に投資して行こうと思いました。



もし株価が下がらなければ、

3年くらいは米ドルのまま
で保有しておくつもりです。




                      Quetion by Pure Sophyさん


※参考:おっさんは、2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴』 『金持ちへの戦略



スポンサード リンク




○ご回答


Pure Sophyさん、

すべての資産を『海外資産』にする!!ことは、最強のハイパーインフレ対策♪

IBM、ダナハー、バークシャーハサウェイ株を投資分析♪

日本で税金を払わないために、海外移住は有効か?徹底分析♪

日本でハイパーインフレは本当に起きるのか?

FXの未決済ポジションに対する『税金』を分析♪

米ドルのタンス預金のメリットとデメリットを分析♪

『米ドルのタンス預金』の活用法を徹底分析♪ハイパーインフレ対策

 に引き続き、


金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪




まず!!


『BRK』とは、、

(BRK=バークシャーハサウェイ)


『伝説の投資家』である!!

 → 
『ウォーレンバフェット』が運用している!!投資会社です♪



参考:『ウォーレン・バフェット投資法を徹底研究♪

 『バフェットポートフォリオ徹底分析♪

バークシャー株へ投資すれば、バフェットが資産運用をしてくれる!リスクはあるか?

バフェットの銘柄選択術♪『100万円』以上の価値がある!!投資本です♪




つまり、、


『BRK株』へ投資する!!ことで、

『資産運用』を『バフェット』がしてくれる!!
のです♪



日本からは、、

『バークシャーハサウェイB株』


『BRKB』株へ投資する!!ことができて、

 → 『1株=135ドル』から投資できます♪



『BRK』の実績は、素晴らしい!!です♪



・『バークシャー』は、

 → 『過去50年間』にわたって!!

 → 『年間20%以上』のパフォーマンス


 を投資家にもたらしてきました♪


※参考:『おっさんの運用成績』 『おっさんの投資先投資レポート




つまり、、

『BRK』へ投資する!!ことで、、


『投資家の資産』は、『3〜4年』ごとに!!

 → 『倍』になってきた!!
のです♪


ウォーレンバフェット、恐るべし!!ですね♪



しかしながら、、


最強の『BRK』にも『不安材料』があります。。汗


まずは、、

Pure Sophyさんもご指摘の通り、、


バフェットの『健康リスク』がある!!ことです。。



バフェットは、、

2020年には『90歳』になられる!!そうです。。汗


バフェットの後継者は、育っている♪

 といっても、、、


どんなに優秀なファンドマネージャーであっても、、


『バフェットの代わり』にはなれない!!わけであり、、泣



・『BRKの株価』には、

 → 『バフェットの健康リスク』が存在する!!
と思います。。



次は、『バークシャーの企業規模』です。



・『BRK』の『時価総額』は、、

 → 『約40兆円』


・バークシャーの子会社は、

 → 『80社』を超える!!

 という『巨大な規模』であり、、



株式市場では、、

 → バークシャーは『規模』が大き過ぎる!!ことから、、


これまでのような『高いリターン』は難しいのではないか??

 という懸念がある!!そうです。。汗



確かに、、


最近の『バフェットの買収案件』は、、

 → 『数兆円』規模!!であり、、



『バークシャーの投資先』は、、


・『数兆円』規模の投資先を丸ごと!!買収

・『時価総額』が大きい『上場企業』


 という形で『制約』されて!!しまっております。。



バークシャーほど、『巨大』になってくる!!と、、


『数百億円』規模の企業を買収しても、、

 → 微々たるもの!!
になってしまいますもんね。。泣



つまり、、『BRK』は、、

『投資先の選択肢』が少なくなってきている!!

 ということなのです。。


なので、、

今後の『BRK』の投資行動としては、、



・『リーマンショック』や、

・『チャイナショック』のような、、

 → 『チャイナショック徹底分析♪『中国株暴落』は『リーマンショック』を超えるか?



『世界的な経済危機』が起きた!!時に、、

 → 『割安水準』で!!巨額投資を実行する♪



そして、『平常時』は、、


『投資先の企業成長』によって、

 → 『利益』が拡大する♪


 という『スタイル』になってくる!!かもしれませんね♪



まさに!!

『長期投資』を行う投資家のスタイルそのものですね♪







また、

バフェットは、、

『バークシャーハサウェイの将来』について!!


2014年の『株主への手紙』において、


『家族』や『株主』に対して、


「バークシャーに対する投資が、

 永久に損失を被ったままになる可能性は、

 他のどの会社よりも低い。

 それは、バークシャーの価値が、

 
長期的には、ほぼ確実に増加するからだ!!」


 と伝えています♪



つまり、バフェットは、

自分がいなくなった!!としても、、


・投資先企業は『成長』を続ける!!

・『BRKへの長期投資』で失敗する可能性は低い!!


 と考えているようです♪



『バフェットの投資スタイル』として、



『企業のビジネスモデル』を精査した上で、


・10年後も、20年後も、30年後も!!

 → 『企業』が『永続』している企業へ投資する♪


 という『原則』がある!!ことから、、



バフェットは、

これまで投資した企業の『未来』に自信があるからこそ!!


『バークシャーハサウェイの未来』も明るい!!

 と確信しているのでしょう♪



なので、おっさんとしましても!!


『BRKへの投資』で、

 → 『大きな失敗』をする可能性は低い!!
と思いますし、



さらに!!

Pure Sophyさんの『BRKB』への『投資予定』を拝見する!!と、、




『一気』に買う!!のではなく、


・より『割安』になった!!タイミングで買い増しをする♪


そして!!


・『割安』にならなければ、投資しない!!

 というスタンスですので、


『投資タイミング』もより分散されており♪

 → 『安全域』は、大きく『確保』されている!!と思います♪



また、『投資先』としましても、

『バフェット』が厳選した!!企業へ投資するわけであり、

 → 長期的にも、『安定成長』が見込める!!

 と思います♪



しかし、、

『BRKの株価』としては、



今後、、『株式市場』が、、、


・バフェットの『健康問題』

・コングロマリットとして『巨大化したBRK』

・バークシャーの『将来』


 について、どのような判断をしていくのか??




これが『ポイント』になってくる!!と思います♪



おっさんとしましては、『何かの材料』で!!


『悲観的』になった時こそ!!

 → 『BRKへの投資チャンス』だ!!
と思います♪


つまり、、

『バークシャーの投資先企業』の『企業活動』に関係ないところで!!

 → 『BRKの株価』が大きく下がった時こそが!!

 → 『BRK』への投資チャンスですね♪



いかがでしたでしょうか??



Pure Sophyさん!!

皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪


資産を守り、増やしていくために!!!

どうかご一緒に頑張っていきましょう♪



今後とも、ご相談をお待ちしております!!


金持ちへの鉄則♪』&『金持ちへの道』をフル活用して!!

 → 『経済的自由』を手に入れましょう♪



                               Answered by おっさん


スポンサード リンク




※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『資産防衛のためのハイパーインフレ特集♪

 → 『ハイパーインフレで資産100倍計画♪

 → 『FX投資でもハイパーインフレ対策♪

 → 『FX投資で資産を30倍にする!!ハイパーインフレFX投資法


金持ちへの相談所』へ戻る!!


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』

 → 『日本で本当に!!ハイパーインフレが発生するのか?

 → 『ハイパーインフレ徹底対策のまとめ♪

 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株投資すべき理由とは?

 『米国株の高配当金ランキング♪連続増配の超優良企業へ投資しよう!

 『金持ちへの鉄則♪








Copyright (C) おっさん. All rights reserved.