打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











日本郵政株』&『ゆうちょ銀行株

かんぽ生命株』を徹底分析♪

郵政3社株』は、『買い』なのか?

郵政株』が上がりやすい!!理由とは?




〜日本郵政株、ゆうちょ銀行株、かんぽ生命株を徹底分析♪郵政株は、買いか?〜





2015年11月、ついに!!

『郵政3社』が上場します♪



『郵政3社』とは、


・『日本郵政』

・『ゆうちょ銀行』

・『かんぽ生命』
の『3社』のことで、


『郵政上場』により、

それぞれの『株式』が上場する!!ことになります♪



スポンサード リンク




いわゆる『郵便局』を運営している!!


・『日本郵便』は、


『日本郵政の子会社』として残り、

『直接的』な上場はされない!!予定です♪




なので、『構図的』には、、



これまでは、

『日本郵政』が、『持ち株会社』として、


『日本郵便&ゆうちょ銀行&かんぽ生命』の株式を、

 → 『100%保有』
しておりましたが、



今後は、、

・『日本郵便』   → 『100%株式』を持ち続ける!!

・『ゆうちょ銀行』 → 上場して保有株を減らしていく!!

・『かんぽ生命』  → 上場して保有株を減らしていく!!


 という方針です♪


 → 『『ゆうちょ銀行株』徹底分析♪『ゆうちょ銀行株』は『買い』か?

 → 『『かんぽ生命保険株』徹底分析♪『かんぽ生命株』は『買い』なのか?

 → 『『日本郵政株』徹底分析♪『日本郵政株』は『買い』か?



そして!!

『グループ本体』である!!

『日本郵便』の株式も!!


『日本政府』が100%持っていた『株式』を売却していく!!

 という『流れ』になる!!のです♪



それにしても、、


2005年の『郵政民営化』決定から、、

 →
 『10年間』も!!かかりましたね〜〜〜。汗



スポンサード リンク




『日本政府』は、


・2015年〜2022年までに!!

 → 『3回』に分けて!!


合計『4兆円分』の『株式』を売却する!!予定です♪



『日本政府』は、『郵政上場』により!!

 → 『4兆円分の資金』を得る!!ことで、、


『財政再建』の足しにはなる!!ものの、、



日本の借金を徹底分析♪日本の財政破綻、ハイパーインフレ突入は避けられない!

日本の財政問題は、もう手遅れ!金利が上がるだけでハイパーインフレに突入する!

日本のプライマリーバランス黒字化は無理!日本政府がハイパーインフレを選ぶ!理由

 にて徹底分析しましたとおり、、



・『日本政府の財政破綻』

・『日本のハイパーインフレ』突入!!
は確定的です。。泣


なので、我々、日本人としましては、引き続き!!

 → 『ハイパーインフレ対策』が必要ですね♪



参考:『資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由

 『日本人の海外投資を徹底分析♪『日本円』が暴落する前に『海外資産』投資を!




さて!!


今回の『郵政3社』上場計画ですが、、


・『3回』に分けて!!

 → 合計『4兆円』の『株式』
売り出し


・『2〜3年』に1回=『1.5兆円』規模の売り出し

 となりますから、、



過去の『政府株』上場と比べても!!

『過去最高の規模』となります。。汗



・日本郵政     4兆円

・NTT        2兆円
・NTTドコモ    2兆円

・JR東日本 7000億円
・JT     6000億円



1回あたり『1.5兆円』と巨額であり、

『NTTクラス』の上場が3回もある!!ので、



『郵政3社』上場による!!

 → 『株式市場』への影響は、かなり大きい!!です。。汗



特に、、

・『銀行株』 → 『メガバンク』&『地銀』

・『生命保険株』 → 『第一生命』

・『運輸株』 → 『ヤマト』や『佐川』


 に関しては、、



それぞれ、、


・『ゆうちょ銀行株』

・『かんぽ生命保険株』

・『日本郵政株』


 とバッティング!!しますので、、


『郵政3社株』を買う『資金』を調達する!!ために、、

 → 売られやすい!!と思います。。汗




さらに!!

『ETF』や『投資信託』には、、


・『郵政3社株』を買わなくてはならない!!

 理由がありますので、、


・『ETF』による組み入れ!!

 → 『海外ETF』の賢い活用法♪資産を『守り』ながら資産を『増やす』投資法


・『投資信託』からも組み入れ!!

 による『買い』が確実に存在します♪



このように、、、


『郵政3社上場』により、、


・『他の株式』を売って!!

 → 『郵政3社株』を買う!!


 という『動き』がでてくる!!ので、



・『株式市場の需給バランス』が悪くなり、、

 → 『日本株全体』が上がりにくくなる!!
かもしれません。。泣



『郵政3社上場』は、、

 → 『日本株全体』に大きな影響がある!!のです。。汗



それだけ!!

『郵政3社の規模』は大きいです!!








それぞれの『時価総額』予想ですが、、



・日本郵政

『時価総額』     6兆円

『純利益』   3700億円
『配当利回り』   3.4%


日本政府が『株式』の『89%』を保有



・ゆうちょ銀行 

『時価総額』    6兆円

『純利益』  3200億円
『配当利回り』  3.5%

日本郵政が『株式』の『89%』を保有



・かんぽ生命 

『時価総額』  1.3兆円

『純利益』   840億円
『配当利回り』  5.2%


日本郵政が『株式』の『89%』を保有



・『郵政3社』合計

 → 時価総額 『14兆円』




いかがでしょうか??


とんでもなく大きな『時価総額の会社』が新規上場する!!

 のです。。汗



ちなみに、、

・『東証の時価総額』は、、

 → 『500兆円〜600兆円』



・『トヨタ自動車の時価総額』は、、

 → 『22兆円』
です。。

 → 『トヨタ新型株を徹底分析♪トヨタが個人投資家に『ご褒美株』を発行した!




このように、、


『郵政3社上場』には注目が必要ですね!!



さて、、


『郵政3社株』は、『買い』なのか??

『投資』する!!価値があるのか??

 についてですが、、



『巨大な会社』ですので、、

 → 『株価』が割安なのか??

 → 『判断』が難しい!!ですし、、



・『成熟』した会社ですので、、

 → 今後の『成長性』はあるのか??

 という問題もあります。。汗



しかし、、


『郵政3社株』に関しては、、


『普通の株式上場』とは異なり!!


・『株式の売り出し』が『3回』もある!!

 → 『株価』が下がったら、、

 → 今後、『高値』で『郵政株』を売れなくなる。。



・『郵政3社株』が暴落したら、、

 → 『日本株全体』に影響する!!

 → 『アベノミクス』の士気に影響する!!

 という『特殊な事情』がある!!ことから、、



・『郵政3社株』に関しては、、

 → 『株価』が上がるようにする!!

 → 『株価上昇圧力』がかなり大きい!!


 と思います。。汗



なので、、


『2回目』の売り出し、、

『3回目』の売り出しまでは!!




・『年金基金』の『お金』や、、

 → 『GPIF徹底分析♪GPIFは『国民の年金』を運用する!!大切な存在♪


・『郵政グループ』の『運用資金』

 などをフル活用してでも!!



なるべく!!『郵政株』が上がるように!!

 → 『努力』していくのではないか??


 と思います♪



スポンサード リンク




しかし、、どんなに!!

『郵政株』を買い支えしようとしても、、


最終的に大切になる!!のは、、

 → 『企業価値』です♪



今後、『打倒!金持ち父さん』では、


『郵政3社』それぞれに対して!!


『郵政3社株』に投資価値はあるのか??


『郵政株』徹底分析
をしていきたい!!と思います♪

 → 『『ゆうちょ銀行株』徹底分析♪『ゆうちょ銀行株』は『買い』か?

 → 『『かんぽ生命保険株』徹底分析♪『かんぽ生命株』は『買い』なのか?

 → 『『日本郵政株』徹底分析♪『日本郵政株』は『買い』か?



※もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由♪

米国株の高配当金株特集♪

金持ちへの鉄則♪





Copyright (C) おっさん. All rights reserved.