打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











日本銀行の決算』を徹底分析♪

『日銀の利益』は『超低水準』。。

日銀の金融緩和に『出口戦略』は存在しない!

『日銀』は『金利』を上げることができない!!




〜『日本銀行の決算』を徹底分析♪『日銀の金融緩和』に『出口戦略』は存在しない!!〜




突然ですが、、


個人投資家の皆さんは、、

『日本円の価値』を信用していますか??




我々、日本人は、、

『日本円(現金)』を、、『価値のあるもの』として!!

 → 『お金』として使用したり、

 → 『資産』として保有しておりますが、、




そもそも!!


・『日本円』とは、

 → 『日本銀行券』であり、


 → 『日本銀行』が発行している!!『紙幣』です。



ここで、、

『1万円札』を見て頂ければと思いますが、、


・『日本円』には、、しっかりと!!

 → 
『日本銀行券』と『印字』してあります♪



さて!!

『世界』を見渡す!!と、、


・日本円

・米ドル

・ユーロ

・英ポンド

・人民元

・豪ドル

 などなど。。


いろいろな『国』の『中央銀行』が、、

 → いろいろな『紙幣』を発行して!!
おりますが、



『国』によっては、、

・『自国通貨』の『将来的価値』が信用できない!!

 ことから、、


・『米ドル』でないと決済してくれない!!

 『国』も存在しております。。汗



さて、ここで!!ご質問です♪



皆さんは、、

『どの国の紙幣』を信用していきますか??



現在、『日本円』は、、

 → 『価値のあるモノ』として!!

 → 『当たり前』に!!使っている!!

 と思いますが、、



今後、長期的に考えて!!


『日本円』に、、

『将来的価値』が保てる!!と思いますでしょうか??




残念ながら、、

打倒!金持ち父さん」では、

 →
 『将来的な日本円の価値』を信用しておりません!!泣



スポンサード リンク




それどころか!!


近い将来、、

・『日本円の価値』の暴落。。

・『ハイパーインフレ』がやってくる!!


 可能性を危惧しております。。泣


参考:『ハイパーインフレ対策徹底本部

 『資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由とは?



どうかご一緒に!!

『将来的な日本円の価値』があるのか??ないのか??


 徹底分析していきましょう♪



当コンテンツは!!
あなたの人生を『良い方向』へ!!変えてしまう♪ほど、


我々、すべての日本人にとって!!

とても『大切な内容』だ!!
と思います♪


参考:『すべての日本人が米国株へ投資すべき理由とは?



さて!!


『日本円の価値』は、

・『日本銀行の信用』

・『日本銀行の資産』により担保
されております。



なので、我々、日本人としては!!


『日本銀行』をチェックする!!必要があるのです。。



それでは、今回は!!

日本銀行の資産を徹底分析♪『日本銀行』は『日本円の価値』を保てるか?

 に引き続き、

・『日本銀行の決算』を徹底分析していきましょう♪



2015年5月、

『日本銀行』は、『2014年度決算』を発表しました!!


『日本銀行の決算』を徹底分析していきましょう♪


・総資産  323兆円

・純利益 1兆90億円

・負債   319兆円

・純資産 3兆8954億円

・ROA  0.30%


 → 『投資判断におけるROA、ROEの本当の意味とは?


さて!!

『日銀の利益』とは、、

・『日本国債の利子』

・『貸付金の利子』


 によるものです。


『日銀』の一番大きな『利益』は、、


・『269兆円』保有する!!

 → 『日本国債の利息』であり、


 → 『1兆440億円』となりました。。



このように、、


・『日銀』には、、

 → 『1兆円の純利益』
があり、、



一見、、『優良企業』のように♪

 → 感じる!!かもしれませんが、、



おっさんが注目したい!!のは、、


『日銀の運用利回り』です。。


『日銀』が保有する!!


・『資産』における『運用利回り』は、、

 → 
『0.415%』『超低水準』なっております。。



日銀は、

『市中銀行』が日銀に預ける!!


『日銀当座預金』において、

 → 『0.1%の金利』
をつけておりますから、


つまり、日銀は、

『金利0.1%』で資金を調達している!!

 ことになります♪


よって、

『日銀の資産運用』を見る!!と、、


・『0.1%』で資金調達して!!

 → 『0.415%』の『金利』を得ており、、




『差額』である!!

『0.415%』ー『0.1%』=『0.315%』が、

 → 『日銀の利幅』であり、『日銀の利益』となる!!

 のです。。汗


いかがでしょうか??


『日銀の利幅』は、とても『小さく』、、

 → 『薄皮一枚』で!!

 → 『運営』されている!!のです。。汗



・『日銀の利益』は、

 → 『超低水準』
なのです。。大泣



『日銀の資産』の中でも、、


・『日銀』が『資産の8割以上』を保有する!!


『日本国債の利回り』は、、

 → 『0.443%』と、とても低い!!水準
です。。泣



スポンサード リンク




〜日銀が保有する日本国債利回り〜


2013年 0.593%
2014年 0.482%
2015年 0.443%


『日銀の金融緩和政策』により、、

 → 日銀が『日本国債』を買いまくる!!ことで、、

 → 日銀自身が、日本国債金利を下げている!!のです。。泣


その結果、、

『日銀の利益水準』は、とても小さい!!のです。。泣


日銀の金融緩和を徹底分析♪日銀は本気で!日本をインフレ時代へ突入させる!

日銀の金融緩和終了が『ハイパーインフレ』の始まりになる理由とは?




さて!!

・『日銀の利幅』が『0.3%』しかない!!

 ことは、


『良いこと』なのでしょうか??


それとも、、

『悪いこと』なのでしょうか??



おっさんは、、

『悪いこと』だ!!と思います。。泣


何故ならば、、


『日銀』は、、今後、、

『金融政策』として『金利』を上げられない!!のです。。泣



通常、

日本銀行のような『中央銀行』は、、


・『景気』が『過熱』してきて、、

 → 『景気』をクールダウンさせたい時に、、


 → 『バブル』を防止する!!ために、、

 → 『金利』を上昇させます。


現在は、、アベノミクスとして!!


『景気』を回復させるために!!


・『日本銀行』は、、

 → 『金利』を下げていますが、




もし、『景気』が良くなって、

『バブル傾向』が出てくれば、、


・『金融政策』として、、

 → 『金利』を上げなくてはならない!!


 のです。。







つまり、日本銀行は、、


・『不景気』の時には、、

 → 『金利』を下げる!!



・『好景気』の時には、、

 → 『金利』を上げる!!


 ことで、経済を調整しているのです♪



そして、、『金利』を上げる時に!!には、、


・『日銀当座預金』の『金利』を、

 → 上げたり、下げたりする!!ことで、


 → 『金利の調整』を行っております♪



さて!!


『日銀当座預金』とは、、


・『日本銀行』は、、

『銀行の銀行』としての役割があり、


・『銀行』は、、

 → 『日銀当座預金』に預金する!!
ことができるのです♪



そして、2015年現在、


・『日銀当座預金』には、、

 → 『206兆円』の『現金』が眠っており、

 → 『0.1%の金利』が設定されております。


・『日本銀行』が、

 → 『銀行』に『0.1%の金利』を支払っている!!のです。。



それでは、『お話』を戻しましょう。



・日銀の資産運用利回り  『0.4%』

・日銀の当座預金金利   『0.1%』

 → 『日銀の利幅』     『0.3%』


いかがでしょうか??


いざ!!

『金利』を上げるぞ〜〜!!となっても、、



『日銀』は、

・『日銀当座預金』の『金利』を

 → 『0.4%以上』にはできない!!
のです。。泣


たとえば、、

・『日銀当座預金』の『金利』を『0.5%』にしたら、、

 → 『0.1%』分!!

 → 『日銀』は、『赤字』になってしまう!!
のです。。



・『日本銀行』が『赤字』になってしまったら、、

 → 『日本円の信用』が低下し、、

 → 『日本円の価値』が暴落してしまう
でしょう。。泣




これこそが、、

『日銀の金融緩和政策』による『副作用』です。。大泣


『日銀』が『日本国債』を買いまくった!!結果、、


 → 『日本国債の利回り』が低下し、、

 → 『日銀の運用利回り』が低下し、、


ついには、、


『日本銀行』は、

 → 『金利』を上げる『体力』がなくなった!!のです。。



スポンサード リンク




いかがでしょうか??



『日本銀行』は、、

『金融緩和政策』の結果、、


『中央銀行』として、

 → 『金利』を調整する!!


 という
『機能』を失ってしまった!!のです。。泣



それだけ、

現在の『日銀の資産構成』は、、『異常事態』である!!

 ということですね。。泣


よって、

『日銀』は、今後も、、

『アメリカFRB』のように、、


『金融緩和政策』の『出口』として!!

 → 『金利』を上げることはできない!!
でしょう。。泣


『日銀の金融緩和政策』には、、

 → 『出口戦略』がない!!
のです。。泣


日銀の金融緩和に出口戦略は存在しない!

日本国債暴落を分析!日本の財政をみれば日本国債は誰も買わない。。

日本の借金を徹底分析♪日本の財政破綻、ハイパーインフレ突入は避けられない!



さらに!!

日本銀行の資産を徹底分析♪『日本銀行』は『日本円の価値』を保てるか?

 にて徹底分析しました通り、、


今後、『日本国債』が暴落したら、、

 → 『日本銀行』は『債務超過』になってしまう!!


 可能性がある!!のです。。泣



いかがでしたでしょうか??


『日本国債』という。。

『高リスク資産』を多く抱える!!


・『日本銀行』は、、

 → 『資産内容』がとても不安定!!
なのです。。大泣


『お話』をまとめましょう♪


『日銀の決算』を分析する!!と、、


・『日銀の利幅』は、『0.3%』しかない!!

・『日銀』には、『金利』を上げる『体力』がない!!


・『金融緩和政策』の『副作用』は大きい!!

・『日本国債』が暴落したら、『日銀』は『債務超過』になる!

・『日銀の金融緩和』に『出口戦略』は存在しない!!




いかがでしたでしょうか??



・『日本政府の借金』が『巨額』過ぎて!!

『日本国債』は、、『安全資産』とは呼べす、、


 → 『日本国債の価値』は、暴落する!!

 『危険』が高い!!
のです。。泣



・『ギリシャ』のように、、いざ!!


『日本政府』が『財政破綻』危機となれば、、

 → 『日本国債』は、、『紙切れ』になる!!


 可能性すら!!あります。。泣



日本の財政問題は、もう手遅れ!金利が上がるだけでハイパーインフレに突入する!


このように、、

いろいろ分析しましたが、、


簡単に言えば!!


『日本政府の財政問題』も、、

『日本銀行の財政健全性』も、、


 → 『日本国債』次第である!!

 ということです。。汗



現在は、、

『日銀』が『日本国債』を買いまくる!!

 ことで、、

 → 『日本国債の価値』を保って!!おりますが、、汗



いざ!!

『日本国債』が暴落して!!



『日本銀行の資産』がヤバくなれば、、


『日銀の信用』で成り立っている!!

 → 『日本円(日本銀行券)』の価値も暴落する!!


つまり、、

 → 『日本円』が暴落する!!

 ということなのです。。大泣



いかがでしたでしょうか??



打倒!金持ち父さん」では、、


ハイパーインフレ対策徹底本部』を中心として!!


・『日本国債』暴落!!

・『日本政府の財政破綻』危機勃発!!

・日本の『ハイパーインフレ』勃発!!


・『日本銀行の財政健全性』崩壊!!

・『日本円』暴落!!

・『日本円建て資産』暴落!!

 が発生してしまう前に!!



・『大切な資産』を守る!!ために、、

 → 『外国通貨建て資産

 → 『米国株』へ分散させる!!

 ことを引き続き、オススメしていきたいと思います♪


米国株で金融資産1億円を目指そう!!

日本人の外貨建て資産を徹底分析♪インフレ対策として海外投資が加速している理由



今後とも、引き続き、、

『日本銀行』を徹底分析していきます♪

 → 『『日本銀行』VS『アメリカFRB』徹底比較分析♪『ドル建て資産』を保有すべき!!

 → 『『日本銀行』VS『アメリカFRB』徹底比較分析♪『中央銀行の健全性』を比較分析!




参考:『インフレ対策徹底本部♪

 『すべての日本人が米国株へ投資すべき理由とは?



打倒!金持ち父さん」では、今後も!!


インフレ対策徹底本部』にて、

『インフレ対策』を徹底特集していきます♪



今後とも、、

『大切なご家族』

『大切な資産』を守る!!ために、



しっかりと『インフレ対策』をして行きましょう♪



もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由♪







Copyright (C) おっさん. All rights reserved.