打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











アメリカが『世界最大の産油国』になる!

『米国株』へ投資して!!

シェール革命』の恩恵を受けよう♪

〜『米国株』が最強である!!理由♪〜



〜米国株へ投資して『シェール革命』の恩恵を受けよう♪米国株が最強な!理由♪〜




今回は、

アメリカのシェールガス革命を徹底分析♪

 に引き続き、

『シェール革命』でアメリカが『世界最大の産油国』になる!!

 を徹底分析していきます♪



個人投資家の皆様は、、


『産油国』といったら、、

どんな『国』を想像しますか??


世界最大の『産油国』は、

どの『国』でしょうか??



スポンサード リンク




2014年現在、

世界最大の『産油国』は、

 → サウジアラビア
ですが、、


2015年には、、

 → アメリカが世界最大の『産油国』になる!!

 って、ご存知でしたでしょうか??


『シェール革命』が、

アメリカを『世界最大の産油国』に押し上げつつある!!


 のです♪



『アメリカエネルギー省』によれば、

アメリカの『シェールオイル総生産量』は、

2014年に『日量400万バレル』を超えて!!

 → 米国の石油総生産量の『半分近く』を占める!!

 ようにまでなりました♪



そして、なんと!!

2015年には、

アメリカは、

サウジアラビア、ロシアを抜いて!!

 → 『世界最大の産油国』になる!!見通し
です♪


まずは、『2013年の原油生産量』をみてみましょう♪


     原油生産量(日量)     前年比


1位 サウジアラビア 1152万バレル −1.1%

2位 ロシア     1078万バレル +1.3%

3位 アメリカ    1000万バレル +13.5%


4位 中国       418万バレル +0.6%

5位 カナダ      394万バレル +6.0%

6位 アラブ首長国連邦 364万バレル +7.4%

7位 イラン      355万バレル −6.0%

8位 イラク      314万バレル +0.8%

9位 クウェート    312万バレル −1.3%

10位メキシコ     287万バレル −1.1%


いかがでしょうか??


『アメリカの原油生産量』は、2013年の時点で、


『OPECの盟主』である!!

サウジアラビアに肉薄
しております♪


スポンサード リンク




さらに!!

アメリカは、

『シェール開発』の活性化により、

『生産量の伸び』が一番大きい!!です♪


そして、

アメリカは『2015年』にはついに!!

 → 『世界一の産油国』の『地位』を手に入れる!!のです♪



2000年代に入って以来、

・『原油価格の高騰』と、

・『低金利環境』が続くなか、


米国企業は競って!!

 → 『エネルギー部門』への投資を増やしてきました♪



『米国のシェール革命』は、

その『成果』による!!ものです♪



これまでアメリカは、、

米国経済を維持する!!ために、


『大量の原油』を

『中東』から購入しなくてはなりませんでした。。



そのため、、

・『中東問題』に『軍事介入』をしてきました。

米国は、『中東』に多額の資金を投じてきた!!のです。


しかし、、これからは!!


アメリカ国内で、

『原油調達』が可能な時代
になりました♪


今後は、

『中東問題』に多額の資金をかけて、

 → 『首』を突っ込む!!

必要が薄れつつある!!のです♪


実際のデータをみてみましょう。



アメリカのオイル生産(日産)

2006年  831万バレル

2014年 1326万バレル +60%


これにより、

アメリカの『原油純輸入額』は減少しております♪


2006年  1228万バレル

2014年   554万バレル −55%


このように、

『シェール革命』により、

アメリカの『エネルギー輸入』は減少しており、



その分だけ!!

 → アメリカの『貿易収支』は、改善しております♪



そして、

『原油』の値下がりは、

・『米国企業収益』の改善と、

・将来の『アメリカ景気好転』
につながる!!

 のです♪



いかがでしょうか??


『資源のない国、日本』にとっては、うらやましい限り!!

 ですが、


・アメリカは『世界一の産油国』となり、

・『アメリカの貿易赤字』は改善し、

・『安いエネルギー』は、アメリカ経済を潤す♪

 のです!!


スポンサード リンク




『安いエネルギーコスト』は、

 → 米国企業、米国経済の『競争力』を大きく高める!!


 でしょう♪


足元では、


アメリカの『シェール革命』により、

これまで『原油価格』を維持してきた!!


『OPEC』の独占力は低下し、

 → 『原油価格』は急落!!しております。



『OPEC』 VS 『シェール革命』の戦いは、

 → 『シェール革命』に軍配が上がりそうです♪


参考:『原油価格を徹底分析♪OPECによる『原油独占』の時代は終わった。

原油安でどうして株価が暴落するのか?産油国から消費国へ年間200兆円の所得移転♪

ガソリン価格徹底分析♪原油安でガソリン価格はどこまで安くなるのか?



『シェール革命』は、

『アメリカ経済の未来』を明るくする!!

 のです♪


おっさんは、

米国株投資で金融資産1億円を目指そう♪

すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由とは?

 にて、米国株投資を強く!!推奨しておりますが、



『シェール革命』だけを見ても!!

アメリカ経済、米国株が有望である♪

 ことがわかる!!と思います。


是非、米国株へ投資して!!

 → 『シェール革命の恩恵』を♪

我々、日本人投資家も受けていきましょう♪



おっさんは、

「すべての日本人に米国株投資をオススメしたいです!!」


もし分からなかったり、

不安なことがあれば、

金持ちへの相談所』まで、ご投稿頂ければ幸いです♪


是非、ご一緒に!!

米国株投資で、『明るい未来』を築きましょう♪

 → 『米国株投資で1億円を目指す!!投資法♪

 → 『米国株投資するならマネックス証券が最強である!!7つの理由♪

 → 『米国株へ投資できる!ネット証券


今後も、米国株を徹底分析していきます♪


ところで♪

『米国株』をはじめるのであれば!!

現在、
『マネックス証券』断トツで!オススメです♪


※詳しくは!!
 → 『米国株投資するならマネックス証券が最強である!7つの理由♪


ネット証券最多!!
・『2800銘柄の米国株』へ投資できる♪

米国株の『最低取引単位』が、

・『1株』から投資できる♪

 ので、

たとえば、

『約1万円』の投資資金があれば、

世界有数の優良企業である!!

『アップル』への投資が可能です♪


加えて、マネックス証券では、

 → 『米国株の特定口座』の取り扱いを始めました♪

これまで、『外国株』だと、特定口座対象外でしたが、、泣

マネックス証券が、真っ先に!!

我々、個人投資家の確定申告の手間を省いてくれましたのです♪


マネックス証券で米国株へ投資すれば、

 → 面倒な確定申告の必要がない!!
のです♪


これで、投資家は、投資家の仕事に集中できますね♪

マネックス証券さん、ありがとうございました♪

今後、他社さんでも、

『米国株の特定口座』サービスを開始してほしいですね♪



また、さらに!!

現在、マネックス証券では、


「米国株、いつ始めるの?今でしょ!!」

キャンペーンをやっていて、大笑

なんと!!

 → 米国株口座開設後、『1か月』手数料無料なんです♪

なので、米国株始めるなら、

 → 『マネックス証券』ですね!!



おっさんの投資先オーナ企業一覧


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『資産防衛のためのハイパーインフレ特集♪

 → 『ハイパーインフレで資産100倍計画♪

 → 『FX投資でもハイパーインフレ対策♪

 → 『FX投資で資産を30倍にする!!ハイパーインフレFX投資法



※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!



おっさんも愛用しています!
最高に便利な♪『Kindle
もう、手放せません!! → 『キンドルの賢い選び方♪









Copyright (C) おっさん. All rights reserved.