打倒!金持ち父さん〜戦略的金持ちへの道〜
打倒!金持ち父さん  サイトマップ  お気に入りに追加











米国株投資分析 

IBM株(IBM)』株価分析♪

『IBM株』への投資をオススメしない理由。。

ビジネスモデル転換も、衰退する可能性がある!!





〜『IBM株』株価分析♪『IBM株』への投資をオススメしない理由。。〜




今回は、『金持ちへの相談所』にて、

IBM株、バークシャー株投資分析♪自分が理解できる企業へ投資しよう!!


IBM株のご相談を頂きましたので、

 → 『IBM株』投資分析をしていきます♪



『IBM』といえば!!

 → 『International Business Machines』ですね♪



創業100年を超えた!!

世界の誰もが知っている!!『優良企業』ですが、、



近年は、『業績』に苦しんで!!おり、、


おっさん、個人的には、

 → 今後が心配である!!企業です。。汗



実際、、

IBMは、『12四半期』連続で!!

 → 『売上高』が減少
してきております。。泣



スポンサード リンク





『IBMの業績』を見ていきましょう♪



IBMの売上高


2011年 10兆7000億円
2012年 10兆5000億円
2013年  9兆9000億円
2014年  9兆4000億円


IBMの純利益


2011年 1兆6000億円
2012年 1兆7000億円
2013年 1兆7000億円
2014年 1兆3000億円


いかがでしょうか??



『売上高』がどんどん減っている!!泣


一方で、

『利益』は、なんとか!!出しております♪



『IBM株』のファンダメンタルをみていきましょう♪


株価 173ドル

時価総額 18兆円

PER 11.9倍
PBR 14.4倍

ROE 90.8%
ROA 12.9%

自己資本比率 14.2%

配当金 2.64%



いかがでしょうか??



スポンサード リンク




『PER』も低い!!ですし、

 → 『株価』のファンダメンタルは、

 → 『割安』だ!!と思います♪



しかしながら、、

『自己資本比率』が『低い』ことから、、


『赤字』になった時、、

 → 『経営体力』が心配です。。泣



さて!!

『IBM』の『近年の歴史』を振り返る!!と、、


『IBM』は、、

『従来のビジネス』が『コモディティ化』してきた!!

(『差別化』ができなくなってきた。。)

 ことから、、


『従来のビジネス』を売却して!!

 → 『ビジネスモデル』を転換している!!


 最中です。。汗



それでは、実際に!!


『IBM』が売却してきた事業をみてみましょう♪


・2002年 HDD事業を売却 → 日立

・2005年 パソコン事業を売却 → レノボ

・2007年 プリンター事業を売却

・2012年 POS事業を売却

・2014年 半導体製造事業

・2014年 サーバー事業を売却 → レノボ



いかがでしょうか??


IBMは、積極的に!!

 → 『事業売却』を進めておりますね。。汗




おっさんも、昔は、

『IBMのノートパソコン』である、

 → 『シンクパッド』を長く愛用してきた!!ので、、


レノボに売却された!!時は、、

 → とっても!!悲しかったのを覚えております。。泣






そして!!今後、

『IBM』が稼いでいこう!!としている分野は、、


IBMでは、

『CAMSS』と呼ばれているようですが、、


・クラウド

・アナリティクス(ビックデータ分析)

・モバイル

・ソーシャル

・セキュリティ

 という分野になります。



しかしながら、、


『クラウド』や『モバイル』などの分野では、、

既に!!


・『アマゾン』

 → 『アマゾン株投資分析♪

・『グーグル』

 → 『グーグル株投資分析♪

 という『強力なライバル』がおりますから、、



『クラウド化』に乗り遅れた!!


『IBM』が、、今から!!

『違う分野』で成功を収めることができるのか??

 については、、

 → まだまだわからない!!のです。。泣



『IBM』が、従来、、得意としてきた♪


『高性能コンピューター』を中心とした!!

『情報システム』を提供する『従来型のソリューションビジネス』が、


今後、10年、20年、30年と、、

将来的にうまくいくのか??


 → わからない!!です。。泣



10年前に、、最強であった!!

『マイクロソフト』&『インテル』が、、

徐々に、、衰退してきている!!ように、、泣



どんな『エクセレントカンパニー』であっても、、

 →
 『ビジネスモデル』を転換する!!

 ことは、


『大きなリスク』がある!!と思います。。泣



特に!!

『IBM』の『ビジネス分野』である!!


『IT分野』は、、

 → 『競争』が激しく!!



世界中の有力企業が『覇権』を争って!!おります。。汗


なので、、

『IBM』が本当に生き残っていけるのか??

『大きな疑問』が存在する!!
と思います。。泣


いかがでしたでしょうか??




スポンサード リンク




『IBM株』は、、

 → 『割安』だ!!と思いますが、、


『ビジネスモデル』の転換は、、

 → 『大きなリスク』があり、、



うまくいかなかったときに、、


『低い自己資本比率』が致命的になる!!

 可能性があります。。泣



さらに、、

『IBMのビジネス』は、、


『BtoC』ではなく、、

『BtoB』ビジネスがメインなので、、


我々、一般の個人投資家にとっては、、


『サービス』に直接触れられる『機会』がありません!!

 ので、、泣


『IBMのビジネス』に競争力があるのか??

 → 見えにくい!!です。。泣


よって、

『IBMの将来性』を評価する!!

 ことは困難だ!!
と思います。。泣


いかがでしたでしょうか??


以上の理由により、、


『IBM』に復活してもらいたい!!

 ところですが、、


おっさんとしましては、、

『IBM株』へ投資することをオススメしません!!泣


以上、『IBM株分析』でした♪







※『米国株』をはじめるのであれば!!

現在、

『マネックス証券』断トツで!オススメです♪


※詳しくは!!

 → 『米国株投資するならマネックス証券が最強である!7つの理由♪



ネット証券最多!!

・『2800銘柄の米国株』へ投資できる♪

米国株の『最低取引単位』が、

・『1株』から投資できる♪

 ので、

『約1万8000円』の投資資金があれば、

世界有数の企業である!!

『IBM』への投資が可能です♪


加えて、マネックス証券では、

 → 『米国株の特定口座』の取り扱いを始めました♪

これまで、『外国株』だと、特定口座対象外でしたが、、泣

マネックス証券が、真っ先に!!

我々、個人投資家の確定申告の手間を省いてくれましたのです♪


マネックス証券で米国株へ投資すれば、

 → 面倒な確定申告の必要がない!!
のです♪


これで、投資家は、投資家の仕事に集中できますね♪

マネックス証券さん、ありがとうございました♪

今後、他社さんでも、

『米国株の特定口座』サービスを開始してほしいですね♪



また、さらに!!

現在、マネックス証券では、


「米国株、いつ始めるの?今でしょ!!」

キャンペーンをやっていて、大笑

なんと!!

 → 米国株口座開設後、『1か月』手数料無料なんです♪

なので、米国株始めるなら、

 → 『マネックス証券』ですね!!



おっさんの投資先オーナ企業一覧』へ戻る!!


参考:『米国株投資で1億円を目指そう!』 『超優良米国株投資レポート♪



※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪

 → 『固定金利ローン+インフレ対応資産で資産10倍計画♪



※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき理由とは?






Copyright (C) おっさん. All rights reserved.